pmconf2020の感想戦を開催しました!

2020.10.28

え〜みなさま、プロダクトマネジメント業楽しんでおられますでしょうか。
CX事業本部の坂野です。
弊社では定期的にプロダクトマネージャーとしてのスキル向上を目指して、PdM会なるものを開催しております。
その一環として昨日開催された「プロダクトマネージャーカンファレンス 2020 ~見えない未来をリードするプロダクトマネジメント~ #pmconf2020」の感想戦を社内で行いました。

はじまりの合図

弊社ではPdM陣が5~6名ほど参加し、各メンバー心に残った内容をそれぞれブログに投稿しております。みなさん見ていただけましたでしょうか?
各々がブログに考えをまとめていた昨日、社内slackに一本の通知が...

一旦は夜も遅く、流れた話題と思われたが次の日!!!

すかさず話題をキャッチする男の姿が...!!!
このスピード感、流石です。
かくしてプロダクトマネージャーカンファレンスが開催された次の日に、
「プロダクトマネージャーカンファレンス 感想戦」が開催されることとなったのでした。

感想戦

感想戦の内容は、それぞれが書いたブログをベースに、このセッション「痺れた」よね、「刺さった」よね。を1時間喋るというものでした。
特に喋る順番は設けず一人が感想を言い終わった後、「あ、そういえばその内容に関連してこのセッションがさ〜」といった具合にぷよぷよの如く連鎖していき面白かったです。
中には、カンファレンスを受けて、弊社だとどのようにやったらいいんだろうね?という質問に対して、このスライドだと割と近しいこと書いてるかもよ!みたいな形で受けられなかったセッションのスライドから引っ張って来た人もいて、レベルの高さを感じました。
他にも社内ではああいうことができるPdMは○○さんだよね〜と言ったように、社内での事例や該当する人をあげてくださり、
まだまだ入社して日の浅い自分なんかにはとても助かった次第です。 (感想戦の様子)

正直まだまだ皆さん話足りない様子で、ここにお酒でも入ってしまった日には無限に話せてしまうから今日はこの辺で、とお開きになりましたが、
昨日の今日で知見の共有ができる状況があり人がいるこの会社の良さを再確認したのでした。

さいごに

弊社ではクラスメソッドのこれからを担うプロダクトマネージャーを募集しております。
PdMとしてどのようにスキルを伸ばしていくか、どのように価値を出していくのか、今日のような突発的な会も含め日々取り組んでおります。
少しでも興味を持たれましたら、ぜひエントリーお待ちしております!
(個人的には自分と同じ20代のメンバーが増えたら嬉しいなあ。笑)