[レポート] 子どもの歯みがき嫌いの“あたりまえ”をかえるIoTハブラシの開発 プロダクトマネージャーカンファレンス 2020 #pmconf2020

2020.10.27

2020年10月27日に開催された プロダクトマネージャーカンファレンス2020 ~見えない未来をリードするプロダクトマネジメント~ の「子どもの歯みがき嫌いの“あたりまえ”をかえるIoTハブラシの開発」セッションのレポートです。MindMapで構造化した資料を添付しています。

概要

創業129年のライオンが、子どもの歯みがき嫌いの“あたりまえ”をかえる、新規事業×体験設計xアジャイル開発で実現した、子どもの自主性を育むIoTハブラシの開発事例について、老舗企業が新規事業開発で陥りがちな課題やどうやって乗り越えてきたかなど、具体的な検討内容も交えながらご紹介します。

登壇者

遠藤 知佳 / ライオン株式会社 / オーラルケア事業部

資料

内容

内容が濃く情報量が多いセッションだったのもあり、MindMapで構造化しました!スライドにあわせてご確認下さい。

PDF

感想

パートナーとして本プロジェクトに参画させていただきました クラスメソッドの すずしゅん です。セッション聴講させていいただき、遠藤さんのプロダクトに掛ける熱い思いがチームを動かしたプロジェクトであったなと改めて確信しました!方法論としてのプロダクトマネージメントは今後より進化して行くと思いますが、やはりコアなのは愛なのかもしれません。ぜひ、このマインドマップを片手にスライド確認いただければ理解が深まると思います。最後になりますが、もしプロダクトにご興味が湧きましたら製品に手をとっていただければ幸いです。

ライオン はみがきのおけいこ - LOHACO