Raspberry Pi 4にSSHとVNCで接続してみた

2020.04.13

先日、Raspberry Pi 4を購入しましたので、さっそく開発環境を整えているところです。Rasberry Pi(ラズベリーパイ)の公式からリリースされたRaspberry Pi ImagerでmicroSDカードにRaspbian OSを書き込み、Raspberry Piを起動してWi-Fi接続などの初期設定まで完了しました。次にMacbookからRaspberry PiにSSHとVNCで接続してみます。

最終的には次の画像のようにSSHとVNCで接続できました。

Raspberry Pi 4 リモート接続

環境情報

Macbook

項目 内容
モデル MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
OS macOS Catalina 10.15.4(19E287)
プロセッサ 2.3 GHz クアッドコアIntel Core i5
メモリ 16 GB 2133 MHz LPDDR3

Raspberry Pi

項目 内容
モデル Raspberry Pi 4 Model B
OS Raspbian 10 (Raspbian GNU/Linux 10 buster)
SDカード SanDisk Ultra microSDHC 32GB SDSQUAR-032G-GN6MN
電源 電源アダプター USB Type-C 5.1V/3A

Raspberry Piの設定

Raspbian OSには最初からSSHとVNCサーバーが組み込まれていますので、Raspberry Piの設定から両方とも有効にします。デフォルトでは無効で設定されています。

Raspberry Pi 4 設定

Raspberry Pi 4 インターフェイス設定

SSHで接続する方法

MacのターミナルからSSHコマンドでRaspberry Piに接続します。

Raspberry Piのデフォルトの設定は次の通りです。

  • ホスト名: raspberrypi(raspberrypi.local)
  • ユーザー名: pi
  • パスワード: raspberry
ssh <ユーザー名>@<ホスト名>
~ takahashi.yudai$ ssh pi@raspberrypi.local
pi@raspberrypi.local s password: 
Linux raspberrypi 4.19.97-v7l+ #1294 SMP Thu Jan 30 13:21:14 GMT 2020 armv7l

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
Last login: Mon Apr 13 18:43:36 2020

SSH is enabled and the default password for the 'pi' user has not been changed.
This is a security risk - please login as the 'pi' user and type 'passwd' to set a new password.

VNCで接続する方法

MacにVNC Viewerをダウンロードしてインストールします。(他のOSにも対応)

VNC Viewer ダウンロード

VNC Viewerを起動、Raspberry Piのホスト名raspberrypi.localを入力して接続します。

VNC Viewer ホスト名入力

Raspberry PiにVNCで接続できました。

VNC Viewer Raspberry Pi 4

画面が表示されない場合の対処方法

Raspberry Pi(Rasbian OS)のデフォルトの設定では、HDMIでモニターに接続していないと画面に次のエラーが表示されます。

Cannot currently show the desktop

SSHで接続してOS起動時の設定ファイル/boot/config.txtを編集します。hdmi_force_hotplugを有効にするために先頭の#を削除してコメントアウトを解除します。

sudo vi /boot/config.txt # 編集
sudo reboot # 再起動

再起動後にVNC接続すると画面が表示されます。(再起動にしばらく時間がかかります。)

画面の解像度を変更する方法

デフォルトの解像度は720×480に設定されていて、それ以上の解像度を選択することができませんでした。raspi-configで解像度を上げることができます。

sudo raspi-confi

Advanced Optionsを選択します。

raspi-confi

Resolutionを選択します。

raspi-confi

画面の解像度を選択して終了します。終了後に再起動して設定を反映します。

raspi-confi

Raspberry Piに戻り、画面設定から解像度を選択します。

Raspberry Pi 4 画面設定

Raspberry Pi 4 解像度設定

まとめ

これでRaspberry Pi 4にSSHとVNCで接続できるようになりました。実は解像度の設定が分からず結構時間をとられていました。今後はRaspberry Pi 4を使用してAWS IoTなどを絡めた電子工作ができれば良いと考えています。

参考資料