何故かre:Invent2019で4K/8Kランニングイベントに参加してきた #reinvent

案外ランニングイベントとしてのベースは非常にしっかりしていて、安心安全にラスベガスの町並みを眺めなら走ることができました。
2019.12.06

「気持ちええな…ラスベガス走るって、こんな感じなんやな…」

re:Inventといえば、膨大にあるAWS関連のセッションが思い浮かぶイベントですが、技術からは離れて参加者同士の交流を楽しむイベントも豊富です。

自分も、re:Inventのレジストレーションをする中、なぜか表示されていた4K/8Kイベントに申し込みをし、本日そのイベントに参加し8キロ走ってきたので、その様子をお届けします。ラスベガスの街なかをのんびり走る快感は素晴らしい!

(祭) ∧ ∧
 Y  ( ゚Д゚)
 Φ[_ソ__y_l〉     ランニングマツリダワッショイ
    |_|_|
    し'´J

参加したのは4K/8K Run

re:Inventで開催されるアクティビティをまとめた「PLAY」ページに、記載があります。

Whether you choose a 4K or an 8K, walking or running, Wednesday is the perfect day to join fellow attendees, release a few endorphins, and see some of the sights of Las Vegas. Sports drinks, bananas, and other refreshments will be provided to fuel the exercise. Sign up to participate when you purchase your re:Invent ticket, or log back in to your profile and add it later. Proceeds benefit Black Girls Code, Deaf Kids Code, Out in Tech, and i.c.stars.

4K/8KのKはそのままキロメーター単位なので、4キロか8キロから好きな距離を選んで走ってこーいという感じです。最初はエクササイズがあるとか記載があり、期待をもたせます。ちなみに参加料は$55。ハマコーは調子にのって8キロにエントリー。

コースマップはこちら。MIRAGEから出発して、4Kと8Kでそれぞれ違うポイントで折り返してくる感じですね。8Kの人は、MANDALAY BAYを超えて帰ってきます。

朝の5時すぎから集まるランニング好きな人達

ランニング当日は4時半に起床。スタートが6時半なので、それぐらいの起床は当然ですね(キリッ。はっきり言って、連日のイベントまみれでめっちゃ眠かったんですが、集合場所はMIRAGE。宿泊場所がTREASURE ISLANDでホテルがすぐ隣だったので、助かった。同じく参加する同僚と向かいます。

集合場所の様子。着いたのが早かったのかまだ閑散としてる。

軽食も準備万端。バナナをほうばりながらのんびり開始までしばしご歓談。

徐々に集まってきました。いやぁ、みんな物好きやな。アメリカはランニング天国のイメージなんだけれど、re:Inventに参加しつつ、こんなイベントにも来ている変な人達の集団です。全員エンジニアだと思うとなんかこみ上げてくるものあるよね。

会場にいた変なゆるキャラと共に。なんか造形適当じゃない?

トラもいました。きぐるみの中で一番テンション高かったな。

6時前になって、だいぶ人も集まってきました。

いきなり、ど紫のスーツを着込んだ胡散臭いDJ的なおじさんの煽りが始まり、ランニングスタート前のウォーミングアップのエクササイズがはじまりました!あがる!横にインストラクターのお姉さんもいて、その動きに合わせてわっしょい踊ります。テンション獏上がりやで!まさか、アメリカでYMCAやるとは思わなかった。

6時半、運命のスタート〜そしてゴールへ

あいにくの小雨の中、いよいよスタート。自分は昔ランニングやってましたが、ここしばらくはぜんっぜん走ってないので、8キロと言えどもなんだか緊張。

4キロの折返しまでは淡々と進みます。いうても、ここまでで実際バテてるんだけど… コースは、もちろんラスベガスのメイン通りを走れるわけもなく、一つ西側の広々とした通りを進んでいきます。もちろんちゃんと交通規制はされているので、危険な目に合うこともなく、普通に日本のランニング大会みたいに走ることができます。

折り返し地点では、テンション高いオネェさんが迎えてくれました!ありがとう!!

折り返し、MANDALAY BAYのゲートをくぐり。

ピラミッドを横に眺め

長く続く道をもりもり進み

よーーーーやく、ゴールに帰ってきました。いやぁ疲れた。ほんとに、完全に体がなまっていることを痛感。

Garminでだしたリザルト。行って帰ってくるよくあるコースですが、コースも平坦で非常に走りやすく楽しかったです。しかしまぁ、遅くなったもんだ…

運営もしっかりしていて意味不明な盛り上がりができる貴重なランイベント

そもそもなんで、re:Inventでランイベントがあるのかさっぱりわからないけれど、連日のイベント続きで疲れている中朝早くから参加してよかったです。

よくあるマラソン大会みたいなガチ要素は薄めで、各ランナーそれぞれが思い思いのペースでランニングを楽しんでいる様子が新鮮でした。スタート前集合場所はちゃんと暖房が効いていてスペースも十分なので、待機している間に身体が冷えるなんてことも有りません。

ウォーミングアップのダンスエクササイズの演出もあるし、ウェーブスタート(早く走る人、普通の人、ゆっくりの人)が導入されていたり、コース案内や運営もランニング大会のベースの部分は非常にしっかりしているなという印象でした。

ラスベガスの町並みを眺めながら安全に走れる貴重なランイベントなので、re:Invent参加するかたでランニングにも興味があるかたは、ぜひ参加してみると良いと思います。面白いよ!自分は来年も走ろうと思ってます。

それでは、今日はこのへんで。濱田(@hamako9999)でした。