[パート2]日本全国の今北産業の方へ! #reinvent を超絶シンプルにまとめます[2015のDay 2 Keynote/アップデート]

2015.10.09

今北産業のみなさま、コンニチハ。千葉です。

本日も大量のアップデートがあり、弊社ブログでも、続々と記事がアップデートされています。私自身、朝起きた瞬間に頭がオーバーフローしましたので、今回も新機能の情報について、手短にサマライズします!

昨日(2015のDay 1 Keynote)で発表された新機能に関する今北産業はこちら

それではいってみましょう!

新機能

Amazon Kinesis Analytics

Kinesisのストリームデータに対してSQLを使って分析できるサービスです。さらなるリアルタイム解析が可能になります!

2016年利用可能になる予定です。

プレビュー申請はこちら

aws-reinvent-keynote-2nd_006

EC2インスタンスにX1タイプを追加

大容量メモリを搭載したEC2インスタンスにとなります。2TBまでのメモリを利用できます。SAP HANA等の大規模エンタープライズアプリケーションでの利用が期待されます。

利用可能になるのは2016年の中盤予定です。

screenshot 2015-10-08 9.32.05

EC2インスタンスにt2.nanoが登場します!

1vcpu、512MBのメモリを搭載した、t2.microより小型のインスタンスです。

今年の後半に利用可能となる予定です。

検証目的や、小規模利用(例えば内部管理用サーバ等)で、今よりさらに安く利用できると思います!

スクリーンショット 2015-10-08 9.17.09

Amazon EC2 Container Registory(ECR)

マネージドなDockerコンテナレポジトリです。これで、レポジトリを自前で構築せずともプライベートな空間で利用できるようになると思います! 本当便利です。

プレビュー申請はこちら

IMG_20151008_092754 copy

Lambdaの機能追加多数!!

Lambdaについては、喉から手が出るほど欲しかった、うまうまな機能が多数追加されています!

追加されたほとんどの機能が、既に利用可能となっております。

詳細は、以下を御覧ください!

aws-reinvent-2015-keynote2nd_022

AWS Mobile Hub

なにやら、機能を選択するだけでモバイルアプリのサンプルソースコード&バックエンドが構成できるサービスのようです。 ログイン画面などの実装が大変な認証系もさくっと構成できるようです。夢広がります。はい。

また、US-East-1にて既に利用可能(プレビュー)となっております!

mobile-hub-1

AWS IoT

大量に存在するモノ(Tings)とAWSを、セキュアでスケーラブルに接続することができるようになります。

すでに、ベータ版として利用可能です!

aws_iot_2

20151008030556

その他

ひっそりと、でも嬉しいアップデートされた機能も届けします!

まとめ

本日も沢山のアップデートがありました。今後も、さらなる詳細な情報、検証内容などもアップデートしていきます! 是非チェックお願いします!