[レポート]Amazon WorkSpacesでWindows 7デスクトップをWindows 10に移行する #EUC330 #reinvent

2019.12.06

こんにちは、AWS事業本部の島川です。

本記事ではラスベガスで開催されたAWSの一大イベント AWS re:Invent 2019で発表されたセッションをご紹介いたします。

今回紹介するセッション

Migrating your Windows 7 desktops to Windows 10 on Amazon WorkSpaces

スピーカー

  • Lihao Wang - Sr. Product Manager, Amazon Web Services
  • Kajal Deepak - Senior Manager

概要

With support for Windows 7 ending in January 2020, IT teams are facing costly extended-support solutions or purchasing and deploying new hardware for Windows 10. In this chalk talk, we discuss how to plan your migration from Windows 7 to Windows 10 with Amazon WorkSpaces, using your existing hardware.

レポート

移行方法ではなく移行によるメリットを重点的に解説していたセッションでした。

デスクトップの管理の概念が変わってきている

  • Windowsの回転率の高速化
  • より高いパフォーマンス要件
  • より頻繁なアップデート

働き方も変わってきている

  • 働き方改革
  • 決まった期間だけ働く
  • リモートワーク
  • 複数のデバイス

ステークスはさらに高い

  • 事業の継続のために
  • セキュリティとコンプライアンス
  • 機敏性 →クラウドを活用しよう。

最新のデスクトップ配信、管理ソリューションが必要

デスクトップ管理を簡素化出来て、簡単にスケーリングできて、既存のITと統合できて、セキュリティとコンプライアンスを改善できて、あらゆるデバイスから操作できる、柔軟なバンドルとコストの適用

それができるのがAmazon WorkSpaces

急速な拡大への対応体制が十分整っている。

驚異的な成長

Amazon WorkSpacesはこの5年間で急激な成長を見せている。すでに数万の顧客と数十万のユーザーがいる。ただしまだまだ伸びしろがある。

Windows10へのアップデートでさらに魅力的になる。ぜひWinsows10へのアップデートそしてWorkSpacesへの移行を。

チョークトーク

ここからはチョークトークということで様々な質問が飛び交っていました。

その中でも特に中心の話題となっていたのが、ライセンス問題とウイルス対策についてでした。

ライセンスについてはAWSが用意しているライセンスはもちろん、WorkSpacesでは企業が所有しているライセンスを持ち込むことができます。

ウイルス対策についてはアンチウイルスソフトを自由にインストールできるのでそれで対策ができます。バンドルオプションでアンチウイルスソフトウェアを利用もできます。

最後に

既に知っている内容が多かったのですが、チョークトークを通してWorkSpacesの実装方法について詳細に解説がされていて復習になりました。

また中にはWindows XPをまだ使い続けているという方もいて世界的にもWindowsのアップデートは課題なんだなとしみじみ感じました。