The Reliability Tourに参加して豪華景品をゲットしよう! #reinvent

The Reliability Tourに参加して豪華景品をゲットしよう! #reinvent

Clock Icon2019.12.05

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。サービスグループの武田です。

現在ラスベガスで開催されているre:Invent 2019ですが、現地では The Reliability Tour というピンバッチを集めるスタンプラリー的なイベントがひっそり行われています。参加して応募まで無事に完了したので簡単に紹介します。

The Reliability Tourとは

re:Inventの会場で開催されているExpoやThe Quadのブースを回りピンバッチを集めよう!というイベントです。ExpoはVenetian、The QuadはARIAの各ホテルで開催されています。

Reliabilityをテーマとして、次の5ヵ所のブースがチェックポイントとして設定されています。

  • AWS GameDay Lounge
    • The Quad - ARIA
    • ハッカソンに参加できない人でも自分のスケジュールでGameDayに挑戦できるブースです
  • Gremlin
    • Expo - Venetian
    • カオスエンジニアリングプラットフォームを利用して信頼性の高いシステム構築をサポートします
  • nginx
    • Expo - Venetian
    • nginxはオープンソースのWebサーバーソフトウェアですが、NGINX Plusというエンタープライズ向けの機能拡張をしたより信頼性の高いソフトウェアも提供しています
  • NS1
    • Expo - Venetian
    • エンタープライズ向けの高性能または地理的なロードバランスに必要な機能を提供する信頼性の高いDNSサーバー製品を提供しています
  • MongoDB
    • Expo - Venetian
    • スケーラビリティと柔軟性を備えた信頼性の高いドキュメントデータベース製品を提供しています

このうちMongoDBだけは現地時間の12月3日18時を過ぎないともらえませんでした(一度行ってまだだよ!ってお断りされました)。各ブースを回ってピンバッチを集め、最後に応募フォームから申し込むことで、3Dプリンターかゲーミングセットが当たるという企画です。ぜひゲットしたいですね!

ツアーへの参加は簡単で、いずれかのブースへ寄った際に台紙をもらうだけです。それを持ってピンバッチを集めていくことになります。

コンプリートして応募してみた

というわけで、私は3日間に渡って各ブースを回ってピンバッチをゲットしました。それをTwitterでツイートしたのが次のつぶやきです。

I'm complete!! #reInvent pic.twitter.com/Rucb6sTZ8t

— TKD (@2017takeda) December 5, 2019

景品への応募方法は次のサイトにアクセスします。

The Reliability Tour @ AWS re:Invent 2019

[SUBMIT YOUR MAP]を選択して、名前やメールアドレスなどを入力します。そのフォームの中で、集めたピンバッチを証明するために、上記のようなSNSへの投稿のURLか写真をアップロードします。私はこのツイートのURLを入力しました。

登録が完了すると次のようなメッセージが表示されます。

さいごに

普通にブースを回っても楽しいものですが、こういったちょっとしたイベントがあるとより楽しめますね!もし現地参加していてツアーに参加していない方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.