[EXPOブース紹介] アライアンスパートナー編 #reinvent

2019.12.08

タケダノです。

多くのセッションが行われている中で一際賑やかな空間があります。 それがVenetianの2階にあるEXPOブースです。

クラスメソッドのパートナーさんも多く出展されているので覗いてきました。 他社員との重複や、補完などもありますが、ここではその一部をお伝えします。

サービスの詳細は、リンクを用意していますので弊社のパートナーサイトをご覧ください。

(※ここではAmazonのシンボルにちなんでAtoZでお伝えします。)

aqua

"Secure Cloud Native Workloads on AWS"とあるように、DevSecOpsを実現するときに、コンテナセキュリティを考えるならaquaさんのサービスがお勧めです。 来場者も多く注目していました。

パートナーサイトaqua

Auth0

Never Compromise on Identity (アイデンティティに妥協しない)など、いつもキャッチーなフレーズを提供してくれるAuth0さんですが、今回EXPOでは

  • Identity is complex (アイデンティティは複雑だ)
  • Deal with it on AWS (AWSで対処しよう)

というキャッチフレーズでした。

認証・認可の統合基盤を、自社環境内に作らず、外出し型SaaSで提供してくれるAuth0です。 認証・認可に関するDevOpsに対して「社内の限りあるエンジニアリソースを割きたくない」、そんなときには是非Auth0の利用を検討してみてください。

クラスメソッドでは毎月ハンズオンセミナーを開催していますので興味がある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

パートナーサイトAuth0

China Mobile International

AWS Chinaリージョンを使う際の物理的な回線から、クラウドまでサポートします。

クラスメソッドでは、クラスメソッドメンバーズのサービスの一環として、Chinaリージョン参入のお手伝いをいたしますし、中国から持ち出しできない情報などに関するビジネスアドバイス、日本円での請求代行もいたします。

パートナーサイトChina Mobile International

Check Point Software Technologies (Dome9)

チェックポイントさんは大きめなブースです。 ブースでは担当者さんに声を掛けて頂きました。

今はチェックポイントさんの仲間入りしたDome9ですが、

  • コンプライアンス要件に対応したい
  • 複数のIAMを管理する中で人的なミスを回避したい
  • AWS環境の違反項目を自動回復したい

なんてことはありませんか?

そんなときは是非Dome9の利用をご検討ください。

パートナーサイトDome9

Cloudinary

"The Media Management Platform"とありますが、Cloudinaryの良さはこれだと伝わらないかもしれません。 つまり、何が言いたいかと言うと、非常に良いサービスだといういうことです。

特に、大容量のコンテンツをエッジに配信する際、Cloudinaryを使うと、ブラウザを見極めた最適化を行って本来送るべき画像や動画を最適化してくれるのです。 さらに、それだけでなく、これまでは担当者が端末で画像加工ソフトを使って手作業で修正、保存、アップデートを行っていたところ、同様の加工をURLのパラメータだけで行うことが出来るため、作業の手間が修正だけで対応出来てしまうと言う点も見逃せません。

ちなみにブースでは白いユニコーンぬいぐるみを配っていました。

ECサイト担当者様必見のサービスです。

パートナーサイトCloudinary

New Relic

2019 Gartner Peer Insights Customer’s Choice APM部門で 最高評価を獲得されているということで、現在注目度が非常に高い会社です。 ブースに掲げられた"For the love of software"が示すようにインフラレイヤーよりも、アプリレイヤー寄りのデータを可視化するサービスに優れています。

パートナーサイト準備中

sumo logic

ログ分析、ログの可視化と言えばsumo logicですね。 可視化されたデータを見て頂くためのモニターが多く用意されていました。

ちなみにsumoは日本のお相撲さんが語源だそうです。 ときどき、ロゴ入りのお相撲さん人形を配っています。

クラスメソッドではsumo logicについても毎月ハンズオンセミナーを開催しています。

パートナーサイトsumo logic

twilio

"BUILD THE FUTURE of COMMUNICATIONS" コンタクトセンターとして認知度が高いtwilioさんですが、通信周りのAPIが充実していることでも有名です。

クラスメソッドでは、上にあるAuth0さんとの認証基盤の中で、パスワードレス認証のときにSMSのAPIを使って連携させていただくことが多いです。 (弊社Developers.IO CAFEでも、同様のパターンを導入済みです) 他にもゲーム会社様向けチャットAPIなど、お勧めサービスがいっぱいあります。

パートナーサイトtwilio

Zendesk

"The Open and Flexible CRM Platform" CRM: Customer Relationship Managementは顧客関係管理と呼ばれていますが、直訳されすぎて伝わらないことが多いなと感じます。 特に、自社で新規サービスを考えられている場合、その専念する領域があって、非常に多くのお客様がカスタマーサービスのことを気にされていません。 そのような、本業でないところこそSaaSとして外出しをするのが良いというサービスの代表の1つです。 Zendeskを使うと、BtoBだけでなく、アプリに組み込むことで、BtoC-エンドユーザー様からの問い合わせも、一元管理が出来るようになります。 優れたサービスの裏に、優れたカスタマーサービスあり、ということで、まだまだ未着手なサービスをお持ちの方は是非一度ご検討ください。

パートナーサイト準備中

###

いかがでしたか? ブースに行かなくても日本でクラスメソッドにお問い合わせすれば大丈夫だよね? その通りです。

クラスメソッドでは、御社のAWS環境に合わせた中でアライアンスパートナー様のサービスも取り込んで最適な構築、運用を支援しています。 是非一度お問い合わせください。