[アップデート] Amazon S3のIntelligent-Tieringに新しくアーカイブインスタントアクセス階層が追加されました

こんにちは。サービスグループの武田です。Amazon S3のIntelligent-Tieringに新しく追加されたアーカイブインスタントアクセス階層の紹介です。
2021.12.16

こんにちは。サービスグループの武田です。

re:Inventも終わりまして皆様どうお過ごしでしょうか。怒涛の新サービスが発表される中、見逃されてしまった新機能などもあるようです。そんなわけで、Amazon S3のIntelligent-Tieringに新しく追加されたアーカイブインスタントアクセス階層の紹介です。

オレでなきゃ見逃しちゃうね。

Intelligent-Tieringとは

Amazon S3には保存料金や特性の異なるストレージクラスというものが提供されています。データの重要度や取り出しにかかる時間などで、適切に使い分けることでコスト最適化を図れます。ところで「適切なストレージクラス」が決まらないケースはどうすればいいでしょうか。

そこで登場するのがIntelligent-Tieringです。Intelligent-Tieringは実際のアクセスパターンによって、自動的にアクセス階層(ストレージクラスに相当する概念)を移動します。アクセス階層は今回追加されたものを含めると次の5階層になります。

  • 高頻度アクセス階層
  • 低頻度アクセス階層
  • アーカイブインスタントアクセス階層 <- New!
  • アーカイブアクセス階層(オプション)
  • ティープアーカイブアクセス階層(オプション)

オプションの2つの階層は、Glacierに相当するアーカイブ用の階層となっており、取り出すまでに時間がかかります。そのため、アプリケーションが非同期の取り出しに対応できていることを確認したうえで有効化する必要があります。

Intelligent-Tieringの料金

Intelligent-Tieringの月額料金(東京リージョン)は次のようになっています。モニタリング料金が含まれている点が他のストレージクラスと異なります。

階層 移動されるアクセスされなかった期間 料金
高頻度アクセス階層、最初の50TB/月 - $0.025/GB
高頻度アクセス階層、次の450TB/月 - $0.024/GB
高頻度アクセス階層、500TB/月を超える - $0.023/GB
低頻度アクセス階層 30日間 $0.0138/GB
アーカイブインスタントアクセス階層 90日間 $0.005/GB
アーカイブアクセス階層 90日間 $0.0045/GB
ディープアーカイブアクセス階層 180日間 $0.002/GB
モニタリングおよびオートメーション(オブジェクト1000件あたり) - $0.0025

わずかなモニタリング料金を支払うだけで、適切なストレージ階層に移動しコスト最適化を図れるのがIntelligent-Tieringのメリットというわけです。

まとめ

これまでもIntelligent-Tieringを利用していた方は特段何もしなくても今回のアップデートの恩恵を受けられます。またこれまでスタンダードストレージクラスしか使ってこなかったという方は、この機会にIntelligent-Tieringの利用も検討してみてください。

参考情報