その課題にLINE API – LINE API Use Case が公開されました #LINE_API #linedc

この度LINE社よりLINE APIの活用ユースケースをまとめたサイトが公開されました。日頃お客様と話しているような内容や実際の活用イメージをつかんでいただけると思いますのでぜひご覧ください。
2020.12.09

はじめに

こんにちは、中村です。私はLINE APIを活用した支援や企業が自社店舗用のモバイルオーダー機能をLINEミニアプリとしてノーコードで簡単に作成・運用できるクラウドサービス「CX ORDER」の責任者をしています。この度LINE社よりLINE APIの活用ユースケースをまとめたサイトが公開されました。日頃お客様と話しているような内容や実際の活用イメージをつかんでいただけると思います。

LINE API Use Case

LINE API Use Case - ビジネスの悩みをLINEを使って解決

サイト内では主に2つの項目を掲載しております。

  • LINE APIを活用したユースケース
  • LINE APIとして提供されている各プロダクト

ユースケースでは、ユーザー視点・ビジネス視点でのメリットから体験を確認できるデモアプリ・ソースコードなどの情報が掲載されております。各プロダクトの紹介では、今年7月よりスタートしたLINEミニアプリについてもLIFFアプリとの比較と合わせて公開されております。

また現時点ではAWS(サーバーレス)を利用したシステム図やシーケンス図が公開されておりますが、他クラウドについても継続してアップデートされていくと思いますのでぜひLINE API x クラウドをご検討いただければと思います。

個人的な感想としては、弊社のお客様であるPAL様(LINEミニアプリ)・東急様(LIFFアプリ)が掲載されており大変嬉しく思います。

「5秒で会員証」LINEミニアプリで繋がりやすい導線設計を

LINE活用One to Oneマーケティング 開発・運用コストを抑えたデジタル顧客接点作り

他のLINE事例はこちらをご覧ください

まとめ

公式でLINE APIのユースケースやデモ、ソースコードが公開されることで検討している企業様はもちろんのこと、LINE APIを使ってみたいけど具体的に何を作ったらいいか悩まれている開発者の方にも非常に有用なサイトかと思います。