【現地レポート】円安を乗り越えろ!初日で痛感したアメリカの物価の様子 #alteryx23

2023.05.22

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは!アライアンス統括部のikumiです。Alteryxの年次イベントであるInspire 2023が、現地時間の2023年5月22日(月)~5月25日(木)に開催されます。私もイベントに参加していますので、その様子を紹介していきます。

本記事では現地の物価の様子についてお伝えしていこうと思います!

羽田空港での為替レートについて

今回は少しだけ換金していくことにしましたので、まずは羽田空港で現金をUSDに換金してきました。5/21(日)の羽田空港の為替レートは、USD=約141円となっておりました。この時点で円安の洗礼を受けた気がします。。

乗り継ぎのシアトルでドリンクを買うミッション

羽田から約9時間のフライトを経て経由地であるシアトルに到着してから、飲み物を買うために空港のショップを巡ってみたところ。。

お水で$3.19(440円くらい)!?と、驚愕しました。私自身海外は4年ぶりくらいで久しぶりではあるのですが、この物価の高さには本当に驚いたのと、お財布の紐がキュッと閉まる音が聞こえました。(ドリンク買うのは諦めて乗り継ぎの機内で水分補給しました。。)

最初のディナーはアメリカっぽく!

さて、到着して荷解きをしてからクラスメソッドのメンバーとディナーへ向かうことにしたのですが、初日は同僚が提案してくれたホワイトキャッスルハンバーガーへ向かいました。

(日本人目線でも)小ぶりなハンバーガー1つで約$2ほどと、やや割高感はありますがかなりお手頃なハンバーガーショップでした。我々はセットを購入し6人でシェアして食べましたが、ビールも飲んで一人2000円未満くらいと、ラスベガスでは安く済んだお店でした。

お安いだけでなく、しっかり美味しかったです!

最後に

まずはラスベガスの様子を速報でお届けしました。カンファレンスは明日から本番になりますので、気合いを入れて頑張ってきます!