【現地レポート】Inspire 2023会場のネット環境について #alteryx23

【現地レポート】Inspire 2023会場のネット環境について #alteryx23

Clock Icon2023.05.23 17:24

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは!アライアンス統括部のikumiです。現地時間2023年05月22日(月)〜2023年05月25日(木)に米国ラスベガスで開催されているAlteryxの年次カンファレンスイベント「Inspire 2023」。今回クラスメソッドからは計6人のメンバーが現地参戦しています。

本記事では、私自身も気になっていたネット環境について紹介していきたいと思います。

会場のWi-Fi

Inspire 2023の会場では、Wi-Fi環境が提供されていました。受付の際に渡されたネームプレートの裏に情報が書かれており、参加者なら誰でも簡単に接続することができます。

さて、気になる通信環境についてです。参加されるみんなが接続するだろうということで、さぞ遅いんだろうな。。と思っておりましたが、PCでインターネット速度をした際の計測結果はこちらの通り!

かなり快適に使用することができています。

自分で持参したレンタルWi-Fi

会場以外でもネット環境は使うだろうということで、私は事前に日本からWi-Fiを借りていきました。今回借りたのは以下です。

  • WifiBox
  • アメリカ本土/無制限プラン

初めてWifiBoxを借りたのですが、受け取りもスマホでQRコードをスキャンするだけで完了し、非常にスマートに借りられることが出来ました。また、WifiBoxは本体に充電用コードが直接付いているため、かさばる付属品がないのも特徴です。ただし、自身でType-AのACアダプタを持参していくことが必要になるので注意が必要です。

そして、レンタルWi-Fiの通信速度はこちら。

基本的には快適には使えています!ただ、Wi-Fiの電源を入り切りするためか時々ブログの画像などを読み込むのも遅く、常に快適とは言い切れないような通信状況でした。しかし、同じWifiBoxを借りた同僚は快適に使えているそうなので、私の場合は借りた個体が悪かったのかな・・・?と思うようにしています。。

最後に

私の場合、会場Wi-Fiの方が快適に利用できたため、基本的には会場のWi-Fiを利用するようにしています。以上、会場のネット環境についてでした!

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.