(レポート) AWSモバイル/IoTサービス徹底攻略!! 「Mobile Hubで変わる、アプリ開発最前線」 #cmdevio

2015.11.21

(レポート) AWSモバイル/IoTサービス徹底攻略!! 「Mobile Hubで変わる、アプリ開発最前線」 #cmdevio

橋本です。 11/21(土)に目黒のAWSJにて開催された「AWSモバイル/IoTサービス徹底攻略!!〜Developers.IO Meetup番外編〜」のレポートです!

イベント概要

本勉強会は、基本的な内容のBasic Track、応用的な内容のAdvanced Track、実際に試すことの出来るHands Onの3トラックに分けてAWSのモバイルサービスや、サーバーレスアーキテクチャ、IoTのお話をするというものです。

セッション内容

DSC_0204_resize

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(株) 塚田 朗弘さん

スタートアップ周辺、モバイル系ソリューションを担当されている塚田さんによる、セッションです。 先日の reInvent で発表された新サービス AWS Mobile Hub(Beta) について、詳しく解説されていました。

スクリーンショット 2015-11-21 15.01.33 AWS Mobile Hub(Beta)

スライド冒頭のアンケートでは、大体80人くらいいた中で、AWS Mobile Hub(Beta)サービスを利用したことがある人は、4〜5人くらいのようでした。

AWS Mobile Hub(Beta) を利用すれば S3, SNS, Cognito, Lambda などと簡単に連携できるようになります。 ユーザーサインインやプッシュ通知などの機能をもったAWSアプリケーションが、なんと数分で作成できるというサービス内容でした。

AWS Mobile Hub アイコンイメージカラーは以下のように Cognito, Mobile Analytics, Device Farm, S3, Cloud Front, Lambda, SNS を組み合わせたカラーということを解説されていました。

スクリーンショット 2015-11-21 15.11.59

セッションの最後には、AWS Mobile Hub(Beta)サービスを利用したデモアプリも紹介されていました。

DSC_0205_resize

さいごに

モバイルバックエンド系のサービスは、今までもいろいろな会社から提供されていましたが、商用利用を考えたときにネックだった部分として、トラフィック量やスループットの制限があったのではないでしょうか? AWS Mobile Hub(Beta)では AWSのリソースを使って自由にスケールを調整できるので、かなりのトラフィックにも対応が可能になり、規模が大きいプロジェクトなどにも適用ができそうですね!