[レポート] Zabbixバージョンアップの考え方について #Zabbix

Zabbix公式 Webセミナーの「Zabbixバージョンアップの考え方について」を聴講したレポートです。
2020.06.29

たぬき( @tanuki_tzp )です。
Zabbix 公式のWebセミナーのうち、「Zabbixバージョンアップの考え方について」を聴講させていただきました。

Zabbix JapanのWebセミナーは以下から参加登録ができます。
Zabbix公式Webセミナー (日本語)

概要

Zabbix 3.0のリミテッドサポートが2021年2月に終了となります。 サポート終了を契機に今のZabbixをバージョンアップをしたいけど、どうやって実施すればいいの?と、お悩みを抱えるお客様向けに、「Zabbixバージョンアップの考え方について」をご説明いたします。

スピーカー

吉田 和也 氏
インフォコム株式会社 所属
インフォコム株式会社は日本初の Zabbix プレミアムパートナーに認定されている

Zabbixバージョンアップの考え方について

Zabbix 3.0 の LTS

Zabbix3.0 の LTS 終了は2021年2月
サポート期間とリリースポリシー

アップグレードの方法について診断する

以下の二項でアップグレード方式を決める

  • 監視システムを停止できるか?
  • 監視データは移行するのか?

アップグレートの事前準備

ZabbixのDBには

  • 監視設定情報
  • 監視データ

が入っている

アップグレード時の考慮事項

  • 一時的に履歴データと同容量のディスク領域が必要になる
  • メモリ不足になる可能性
  • 監視設定の見直しやサーバプロセスの見直しに負荷がかかる
  • チューニングが必要

また、アップグレードにかかる時間はDBに保存されているデータ量等に依存するため、検証しないと具体的な時間は見積もれない

事前調査に必要なデータの取得

監視設定情報のみ

  • Zabbix設定バックアップツール( ※Zabbix Enterpriseサポート契約要 )を使用
  • オンラインバックアップが可能

DB (収集データ)すべて

  • Zabbix ServerとDBを停止し、バックアップを取得する

アップグレード診断結果別 移行コース

玉子コース → 監視停止可、履歴データ不要
海老コース → 監視停止可、履歴データ要
穴子コース → 監視停止不可、履歴データ不要
鮪コース → 監視停止不可、履歴データ要 (増分含む)

※移行コースの内容については、是非セミナーに参加して確認してください!

アップグレートの留意事項(一例)

5.0 LTS へのアップグレート注意点

  • ミドルウェアや CentOS の必要バージョンが4.0 LTS より上がっているため、環境の見直しが必要

おわりに

30分という短い時間でしたがとても分かりやすくまとまっていて、内容がギュッと詰まっているWebセミナーでした。
各コースのアップグレード方法に寿司の名前がついているのですが、それぞれアップグレードにかかる工数と寿司ネタの値段がリンクしているのかな……と、勝手に思っています。
また、アップグレードにかかる時間について、見積もる方法があるのかなと思っていたのですが、やはり検証しないと時間は見積もれないとのことだったので、個人的にとてもすっきりしました。

本セミナーは7/14 13:00、7/29 13:00にも開催されますので、Zabbix 3.0からのアップグレードに悩んでいる方は是非参加してください!
参加登録は以下のリンクからできます。
Zabbix公式Webセミナー (日本語)


以上、たぬき( @tanuki_tzp ) でした。