とあるAWS営業の在宅勤務(リモートワーク)

レー〇ガンは2009年にアニメ放送だったらしいです。 AWS営業の働き方の一例をお伝えします。
2020.09.29

あっという間に入社して2年経ちました!(2018/9入社)
ここでAWS事業本部営業部に所属してる私が普段どういった生活をしようか発表しようと思います!(いきなり)

書こうとしたきっかけ

クラスメソッドの面接では2次面接で現場メンバーも参加することが多いです。
AWS事業本部営業部もマネージャだけでなく、所属チームが同じの場合、メンバーも面接に参加します。
そこでよく「実際の一日の流れを教えてください」といった質問も頂く為、ブログで書こうと思いました。
是非、クラスメソッドの営業に興味がある方は一例ではありますが参考に頂けますと幸いです。

あとクラスメソッドは昨今の状況で2020年2月頃から2020年9月現在も完全テレワークです。
もともとクラスメソッドはテレワークOKな会社ですが、営業は今までお客様先にお伺いする事がほとんどでした。
2020年2月からAWS事業本部営業部も完全テレワークなので、テレワーク前と後の違い等もお伝えできればと思います。

一日のスケジュール

日によってムラがありますが、だいたいこんな感じです。

リモートワーク前はこんなぎっしりではなかったのですが、移動時間も無くなることでより忙しくなった印象です。
お客様とWeb会議は1日に2~3つほど入ることが多く、日によっては5つ入ったりします。笑

上から順にみていければと思います。

タスク確認/メール・Slackチェック

私の場合、まず朝1でタスク確認・メール・Slackチェックをします。
クラスメソッドでは全社でSlackを利用しているので、未読やメンションのチェックをして、メールでお客様から連絡がきてるかチェックします。
タスクについて私はGoogle Todoリストを利用しています。

お客様とWeb会議

お客様とのMTGは2020/2からかなり変わりました。
今まではほとんど訪問してましたが、今はほぼWeb会議です。
事情により2月に1社お伺いしましたが、それ以外は全てWeb会議で行っています。
Web会議のツールはGoogle Hangout MeetsやZoomを弊社から手配可能です。
それ以外にMicrosoft TeamsやWebEX等お客様で手配頂ける場合も参加可能です。

完全テレワーク開始時には、Web会議で若干トラブルもありましたが、今はだいたいマスターしてきています。笑

営業チーム 週報会

営業チームで週1回、週報会を行っています。
共有事項、報告の場として、全社会議での共有や各メンバーからのトピックの共有・相談を行っています。
個人的に今まで社内で顔を合わせていたのが、今は週1回になっているので貴重な時間だと思って参加しています。

たまに週報会だけでなく、リモート飲み会とか行ったりしています?

タスクフォースの定例

これは2020年6月から始動したものになります。
最近だと半沢〇樹でよく見るワードだと思います。笑

営業チームだけでなく、施策・業務改善・特定の業界・特定のサービスを広める時とかに結成しています。
目的をもって、リーダーとメンバーで集まって動いています。

タスクフォースについては、特段承認等必要なく、「こういう取り組みをやったらいいのでは」と思ったらすぐ作って問題ないです。
ボトムアップで現場からどんどん動ける環境はとても魅力だなと思っています。

社内エンジニアと相談・見積作成など

お客様とWeb会議を行う前/後に上長や社内エンジニアとMTGを行ったりします。
Slackで相談がほとんどですが、打ち合わせ終わりに少しだけ話したりとかしています。

請求書・見積書・注文書・提案書等についても全てPCで作成してPDFで送付をしています。
こちらは一年前に下記ブログでも書かせて頂いておりますのでご確認頂けると幸いです。
クラスメソッドに営業として入社して1年経ったので、実際に働いて感じた事を纏めてみました!

最後にタスク整理をして、一日の業務を終了します。

まとめ

完全テレワークになってからWeb会議でMTGも増え、とても刺激的な日々を送っています。
タスクフォース等で、トップダウンではなくボトムアップで施策を考えて働くことが出来ます。

またそんなAWS事業本部営業部ですが、まだまだまだ一緒に働ける方を募集しています!
是非一緒に働きたい方がいましたら下記よりお申込みの程宜しくお願いします。
クラスメソッド 採用サイト

ではまた!AWS営業の洲崎でした。