[Salesforce] AWSとの非公開接続が東京リージョンでも使えるようになりました

2022.07.08

us-east-1、us-west-2でしか使うことができなかったAWSとの非公開接続ですが、6/12にリリースされたSummer '22より以下のリージョンでも使えるようになりました。

  • ap-northeast-1
  • ap-southeast-2
  • ap-south-1
  • ca-central-1
  • eu-central-1

確認

設定のクイック検索から、非公開接続と入力。
クイック検索

非公開接続の設定画面のAWS リージョンのセクションに、追加されたリージョンが表示されているのが確認できます。
AWSリージョンのセクション

インバウンド接続を作成 インバウンド接続

アウトバウンド接続を作成 アウトバウンド接続

両方ともにap-northeast-1を設定できました。 設定結果

※実際に通信するにはアドオンライセンスが必要となります。

参考

Salesforce Summer '22 リリースノート 世界中の非公開接続を使用したクロスクラウド連携の保護