Alteryx ワークフローの検索と置換機能について

2020.10.20

(For English, click here)

検索:

Alteryx Designer では Windows と同じく検索機能が使えます。ワークフローを開き “Ctrl” と “F” キーを同時に押してワークフローの内容を検索すると以下のような ”検索と置換” 画面が現れます。

デフォルトでは、ワークフロー内の全ての内容を一覧で表示されます。このリストに各ツール、コメントボックス、ツールコンテナツール、マクロなどが含まれます。検索したいキーワードを入力しますと一致した内容を表示されます。入力したキーワードが幅広い範囲の項目で検索されます。例えば:ツールコンテナツールのタイトル、コメントボックスに記載された本文、ツール id、注釈、フォーミュラツールの式、フィルド名、フィルドサイズ、フィルド型、名前変更の項目、ツール構成値など。

ここで注目するところもあります。以下の例では ”100” を検索したら対象外となる ”ランダム%サンプリング” ツールが含まれ、実は選択して無いデフォルト値の “1000” が検索され誤検知の結果になった。

置換:

一箇所で検索し全ての対象と項目を置き換えるのがとても便利な機能です。キーワードが “検索” のところに入力し置き換える単語が “置換” に入力します。一括で全ての項目を置き換えることが出来ます。一致したリストから複数の項目を選択し “置換” ボタンを押せば選んだ項目だけを置き換えることが出来ます。

最後に

Windows の “Ctrl” + “F” 機能と同じく Alteryx ワークフロー内もキーワードで検索することが出来ます。さらに設定したキーワードの置き換えるのも出来ます。複雑なワークフローの内容を検索したり、複数のツールの中から対処の項目を検索する時にこの機能が役立ちます。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400