Zendesk Guideの記事更新を簡単に!コンテンツブロックについてまとめてみた

Zendesk Guideのコンテンツブロックについて使い方・作成方法についてまとめてみました。
2024.02.02

こんにちは、昴です。
今回はZendesk Guideのコンテンツブロックについて、作成方法や使用方法についてまとめていきます。

はじめに

Zendesk Guideでは簡単にFAQサイトを作ることができ、同様に記事も作ることができます。その中で今回取り上げるコンテンツブロックについて説明していきます。
コンテンツブロックとは、ヘルプセンター内の1つ以上の記事またはアカウント内の異なるブランド間でグループ化され、再利用されるコンテンツです。

例えば、毎月内容が更新されるコンテンツ「イベント開催日時」を作成して、いくつかの記事に挿入します。このコンテンツ「イベント開催日時」の内容を更新すると、このコンテンツが含まれる記事が全て更新されます。

コンテンツブロックの作り方

それでは実際に作成してみます。 コンテンツブロックはGuideの画面上部の追加 > コンテンツブロックから作成画面へ移動することができます。

コンテンツブロックの作成画面では、文章を入力したり、画像や動画、表を挿入したりすることができます。

作成が完了したら、右下の「作成」ボタンを押します。 これでコンテンツブロックの完成です。

コンテンツブロックの使い方

それでは作成したコンテンツブロックを記事に挿入してみます。 記事の作成画面または編集画面へ移動します。(記事の作成はGuideの画面上部の追加 > 記事)

記事エディタのツールバーの中からコンテンツブロックの挿入を選択します。

記事の本文中に挿入されたコンテンツブロックを確認すると、コンテンツブロックの一番下にコンテンツブロックの名前や最終更新日、更新者の名前が表示されます。

一方で、ヘルプセンターで確認すると、更新日や更新者の記載はされず、コンテンツブロック内のファイルのダウンロードが出来るようになっています。

続けて他の記事(「コンテンツブロック検証記事②」)にも同じコンテンツブロックを挿入してみます。挿入後、コンテンツブロックを編集・更新し、これら2つの記事が自動的に更新されているかを確認します。

コンテンツブロックの内容を更新(表に曜日を追加)し、エディタ画面右下の「更新」を選択します。コンテンツブロックを既に記事に挿入済みの状態で更新をすると以下の内容が表示されます。

記事を確認していきます。

このように、コンテンツブロックを更新することで、記事1つ1つを更新することなく、同じコンテンツブロックを含む記事をまとめて自動的に更新することができます。

その他

Guide管理のサイドバーから記事の管理を選択します。すると記事やコンテンツブロックなどのリストが表示されます。ここの一番下にある「コンテンツブロック」を選択することでコンテンツブロックを一覧表示することができます。

コンテンツブロックのリストでは、コンテンツブロックの編集・更新や使用場所の確認、削除などをすることができます。

コンテンツブロックの編集・更新

コンテンツブロックのリストから、編集したいものを選択して編集画面へ移動できます。編集後はエディタ画面の右下にある「更新」ボタンで更新することができます。

コンテンツブロックの使用場所の確認

コンテンツブロックのリストの中から、使用場所を確認したいコンテンツブロックを選択します。エディタ画面の右側にこのコンテンツブロックを使用している記事が一覧表示され、そこから記事の編集画面へ移動することができます。

コンテンツブロックの削除

コンテンツブロックの削除は、コンテンツブロックにリンクしている記事のリンクをすべて解除しなければなりません。 リンクを解除するには、コンテンツブロックを使用している記事の編集画面へ移動し、コンテンツブロックの「リンク解除」を選択します。

全ての記事のリンクが解除されると、コンテンツブロックの編集画面で削除が出来るようになります。また、記事とのリンクが残っているとそもそも「削除」のボタンが表示されません。

プランについて

コンテンツブロックはEnterprise以上で利用可能です。

まとめ

今回はコンテンツブロックについてまとめてみました。多くの記事を管理する上で非常に便利な機能となりますので、是非お試しください。

参考記事

Zendeskヘルプ > Guide > Guideの使い方 > ナレッジベース記事の作成と編集 > コンテンツブロックを使用した再利用可能な情報の作成および挿入
Zendeskヘルプ > Guide > Guideの使い方 > ナレッジベース記事の作成と編集 > 記事とヘルプセンターからコンテンツブロックの削除

告知

Zendeskセミナーを毎月開催しています

クラスメソッドでは、問い合わせ管理サービスであるZendesk for Serviceと営業管理サービスZendes for Salesについて、毎月セミナーを開催しております。直近では、Zendesk for Serviceは2/22(木)、Zendesk for Salesは2/29(木)に開催します。 いずれもZendeskを良く知らない方向けに基本的な部分から解説する内容となっておりますので、今後Zendeskの導入を検討している方や、既に導入済で改めて基本的な部分を勉強したいと考える方は、是非お気軽にご参加いただければと思います。