AlloyDB のプレビュー中のアップデートをまとめてみた(2022年9月版)

プレビューを開始して 4 ヶ月で結構アップデートしています

ウィスキー、シガー、パイプをこよなく愛する大栗です。

AlloyDB が 2022 年 5 月にプレビューとして登場してから 4 ヶ月経過しました。プレビューではありますが、実は結構アップデートをしているので内容をまとめてみました。アップデートは AlloyDB のリリースノートと gcloud CLI のリリースノートを使って調査しています。

AlloyDB のリリースノート

時系列に沿ってアップデートをご紹介します。

2022 年 5 月 31 日

AlloyDB が VPC Service Controls に対応しました。VPC Service Controls(VPC-SC)は、Google Cloud の API サービスに論理的な境界を作成して、サービスのリソースとデータを保護する機能です。 AlloyDB からのデータ流出のリスクを抑えるには、AlloyDB API、Cloud Storage API、Container Registry API、Certificate Authority Service API、Cloud KMS API を VPC-SC で保護します。

2022 年 6 月 28 日

FAQ ページに、プレビュー中にサポートチームが受け取った一般的な質問について説明されています。例えば以下のような質問を説明しています。

2022 年 7 月 12 日

プライマリインスタンスと読み取りプールノードで 2 vCPU、 16 GB の RAM のインスタンスが選択可能になりました。

当初は 4 〜 64 vCPU が選択可能でしたが、小さいインスタンスも選択可能です。プレビュー中は無料であるため積極的に小さいインスタンスを使用することはないと思いますが、GA 後に料金が発生する場合の選択肢が増えています。

プレビュー当初

現在

2022 年 8 月 24 日

プライマリインスタンスのアクティブ VM とスタンバイ VM をホストするゾーンを表示できます。プレビューのリリース当初はプライマリインスタンスの Location にはリージョンが表示されていましたが、現在はゾーンが表示されています。

プレビュー開始当初

現在

2022 年 8 月 25 日

AlloyDB を暗号化する鍵は Google が管理するデフォルトの暗号鍵だけでなく、Google Cloud Key Management Service の顧客管理の暗号鍵(CMEK)をサポートします。

2022 年 9 月 15 日

Datastream 関連

Datastream でソースデータベースとして PostgreSQL に対応したので、 AlloyDB もソースとして使用できます(プレビュー)。AlloyDB のデータ変更を BigQuery や Cloud Storage へ書き込むことができます。

Database Migration Service 関連

Database Migration Service に AlloyDB のサポートが追加されました(プレビュー)。PostgreSQL から AlloyDB への移行がサポートされます。

PostgreSQL でサポートされているソース データベースは次のとおりです。

  • RDS for PostgreSQL 9.6.10+, 10.5+, 11.1+, 12, 13, 14
  • Aurora PostgreSQL 10.11+, 11.6+, 12.4+, 13.3+
  • 自己管理の PostgreSQL 9.4, 9.5, 9.6, 10, 11, 12, 13, 14
  • Cloud SQL for PostgreSQL 9.6, 10, 11, 12, 13, 14

gcloud CLI のリリースノート

時系列に沿ってアップデートをご紹介します。

393.0.0 (2022-07-12)

破壊的変更

gcloud beta alloydb instances createコマンドとgcloud beta alloydb instances updateコマンドから未使用の--zoneフラグを削除しました。

AlloyDB

gcloud beta alloydb instances createコマンドとgcloud beta alloydb instances updateコマンドで--cpu-countフラグに 2 が可能になりました。本件はこちらの内容を CLI へ反映したものです。

399.0.0 (2022-08-23)

特定クラスタに関連する操作のリストを有効にするためにgcloud beta alloydb operations listコマンドに--clusterフラグを追加しました。

新しい--source-clusterフラグと--point-in-timeフラグを使用して PITR(ポイントインタイム リカバリ)をサポートするためgcloud beta alloydb clusters restoreコマンドを更新しました。

401.0.0 (2022-09-07)

gcloud alpha alloydb instances describeコマンドに AlloyDB インスタンスのビューを取得するために--view フラグを追加しました。--view=BASICはこのフラグがないインスタンスを同じレスポンスになり、読み取りプールインスタンスの--view=FULLはプール内の各ノードの詳細一覧を表示します。

403.0.0 (2022-09-20)

gcloud beta alloydb clusters createコマンドに自動バックアップポリシーを指定するためのサポートが追加されました。

新しい--disable-pitrフラグと--pitr-log-retention-windowフラグにより PITR(ポイントインタイム リカバリ)構成をサポートするためgcloud beta alloydb clusters createコマンドを更新しました。

さいごに

2022 年 5 月にプレビューが開始されてから4ヶ月経過していますが、実はアップデートが頻繁に実施されています。2022 年 10 月 12〜14 日に開催される Google Cloud Next で大きなアップデートを期待しているので、それまでに AlloyDB の現状を確認しておくと GA 時に実戦投入しやすくなると思います。