今の運勢を見てみよう・後編 – くらめそちゃんのSwiftパーティー(5)

kurameso-party

ここまでのおさらい

前々回では、運勢を占うためのプログラムの流れを考えました。

前回は、ランダムな数字を計算する方法と、その数字に応じて表示する中身を変える方法を覚えました。

今回はいよいよ、今の運勢を占うプログラムを作成します。

制作開始!

まずはプログラムを書く場所を用意しましょう。 第1回を参考に、新しく playground を作ってもいいですし、第2回を参考に、前回のプログラムを開いてもOKです。

前回のプログラムを開いた場合は、今まで書いてきたプログラムが残ってしまっているので、見難くなっているかもしれませんね。一度全部消してしまって大丈夫です!

ただし、全部消したら、1行目にimport UIKitを書きましょう。これを書き忘れるとエラーが出ます!

これが今の運勢を表示するプログラム!

let random = arc4random() % 3

println("今の運勢は…")

if random == 0 {
    println("絶好調です!")
} else if random == 1 {
    println("ふつうです。")
} else {
    println("いまいちかもです。。がんばって!")
}

こんな感じです! 前回と前々回の内容そのままなので、サクッと解説しますね! let random = arc4random() % 3で 0,1,2 の中からランダムな数字をつくってrandomに入れます。

あとは、randomの値に合わせて、運勢が書かれた文字を表示します。

実行結果

スクリーンショット 2015-02-04 20.06.52

スクリーンショット 2015-02-04 20.07.08

一番下の空白行で、半角の スペースを押すごとに運勢が変わります!(全角スペースを入れるとエラーになるので気をつけてくださいね。)

またね!くらめそちゃんでした!

記事作成にあたりご協力頂いた方々