Tableau 2022.2 – OneDrive と SharePoint オンラインのコネクタご紹介

2022.07.14

(Click here for English)

はじめに:

Tableau の最新版 2022.2 が先週公開されました。さまざまな新機能は以下の URL より確認することができます。

Tableau 2022.2 の機能

今回のリリースでは、データと接続するために “OneDrive と SharePoint Online” のコネクタとして新しい機能が公開された。この記事ではその使い方をご紹介します。

接続する方法:

このコネクタの使用は、学校または職場関連の組織によって管理されている Microsoft アカウントに限定されています。Microsoft の個人ユーザーアカウントは、このコネクタを使用して Tableau に接続することができません。

Tableau デスクトップ

Tableau Desktop の場合は、メニューから [データ] -> [新しいデータソース] -> [OneDriveとSharePoint Online] を選択します。組織の管理者設定に基づいて、管理者からの初期承認が必要になる場合があります。

接続が確立されると、SharePoint または OneDrive に移動して、必要なデータソースに接続することができます。

Tableau クラウド

Tableau Cloud の場合は、左側のメニューパネルから [Explore] を選んで [New] -> [Workbook] をクリックします。これにより、データへの接続を求める新しいブラウザウィンドウが開きます。[Connectors] -> [OneDriveとSharePoint Online] をクリックします。以下に示すようなポップアップダイアログボックスが現れ、Microsoft アカウントに接続するための許可を求めます。

接続したら、利用可能なデータファイルが次のように表示されます。OneDrive および OneDrive の共有ファイルと SharePoint サイトに接続するオプションが現れます。

最後に:

OneDrive および SharePoint Online と接続して、このようなデータソースからデータを取得することができます。