【調べてみた】【Tableau Server】ユーザーサイトロールの設定が「ライセンスなし」となってしまう

2022.06.23

こんにちは。AlteryxやTableauについて絶賛勉強中のMasashiです。

Tableau Serverにて、ユーザーサイトロールの設定が「ライセンスなし」となってしまうことが有ります。
今回は、「ライセンスなし」となってしまう原因及び対処方法を調べてみましたので、ご紹介します。

事象

Tableau Server上でのユーザーアカウントについて、特に変更操作を行っていないユーザーのサイトロール設定が、「ライセンスなし」となってしまう事象です。 突然「ライセンスなし」と表示されてしまったら、ビックリしてしまいますよね💦

原因

原因について調べてみたところ、以下ヘルプページにたどり着きました。
ユーザーのサイト ロールの設定

上記より、「ライセンスなし」となる原因は以下4点になります。

  • CSV ファイルからユーザーをインポートした場合(ライセンス レベルはライセンスなしに設定される)
  • ユーザーの追加またはインポート時に、利用可能なライセンス数に達した場合
  • サイト上のコンテンツを所有するユーザーを削除した場合(ユーザーは引き続きコンテンツを所有しますが、何も行うことはできない)
  • プロダクト キーの有効期限が切れている場合
  • 上記4点に該当した場合は、「ライセンスなし」となってしまうことが判明しました。

    しか~し、調べていくうちに上記以外にも「ライセンスなし」となってしまうケースがあることが判明しました。

    次に上記以外のケースを見てみましょう。

    原因2

    結論・・・

    利用可能なライセンスが少なくなったときに、一部のユーザーが「ライセンスなし」になる

    詳細に関しては、以下ヘルプページに記載があります。
    ライセンス発行のトラブルシューティング

    <以下抜粋>
    高いライセンス タイプで利用可能なライセンスがない場合、これらのユーザーはライセンスなしに移行します。

    上記のようなケースもあるのは意外でした!

    対処方法

    現時点での判明している対処方法として・・・
    再度ライセンスをアクティベートする方法が候補となります。

    上記以外の解決方法等につきましては、現在も調査中のため、解決方法が判明次第アップデートしますので今しばらくお待ちください★

    まとめ

    今回はTableau Serverにて、ユーザーサイトロールの設定が「ライセンスなし」となってしまう原因及び対処方法についてまとめると、以下になります。

    原因

  • CSV ファイルからユーザーをインポートした場合(ライセンス レベルはライセンスなしに設定される)
  • ユーザーの追加またはインポート時に、利用可能なライセンス数に達した場合
  • サイト上のコンテンツを所有するユーザーを削除した場合(ユーザーは引き続きコンテンツを所有しますが、何も行うことはできない)
  • プロダクト キーの有効期限が切れている場合
  • 利用可能なライセンスが少なくなった場合(一部のユーザーが「ライセンスなし」になる)
  • 対処方法

  • 再度ライセンスをアクティベートする
  • この記事が少しでもお役に立てれば、幸いです。

    参考情報

    【やってみた】【Tableau Server】ライセンス使用状況の確認方法

    Tableau Server のライセンス認証と登録