Amazon Connect でスイスに電話できるように制限緩和を申請してみた

Amazon Connect でスイスに電話できるように制限緩和を申請してた際の備忘録です
2019.11.21

Amazon Connect と Lambda を利用した緊急電話通知システムを開発しているのですが、弊社オペレーションチームの海外拠点メンバーに電話通知をテストしていたところ、カナダおよびドイツメンバーには電話できたものの、スイス在住のメンバーに電話が掛けられませんでした。(DestinationNotAllowedException が発生)

ドキュメントを調べてみると、デフォルトで発信が可能な国は下記の国に制限されているようです。

  • オーストラリア
  • カナダ
  • 中国
  • ドイツ
  • 香港
  • イスラエル
  • 日本
  • メキシコ
  • シンガポール
  • スウェーデン
  • アメリカ合衆国
  • 英国

デフォルト状態だと、スイスがありませんので制限解除を申請し、スイスにも電話通知が可能な状態にしてみました。

やってみた

まずは、Support Center のダッシュボードから Create case ボタンをクリックし Service limit increase を選択します。(以下のリンクをクリックすると、Service limit increase が選択された状態のダッシュボードに遷移します)

次に、申請に必要な項目を記入していきます。

8d1055a5055aea303f55ddce2cd17aaf-640x544.png

選択項目は、下記を参照のこと

項目 選択
Limit type Amazon Connect
コンタクトセンターのインスタンス ARN optional(必須ではありません)
リージョン 利用している Connect インスタンスのリージョン
Limit 発信通話のホワイトリスト国登録
New limit value (※)国番号(スイスは、41)
Case description 申請理由を記載

(※)国際電気通信連合 (ITU) がE.164で割り当てた国番号を指定すること

Wikipedia の情報が色々と纏まっていました。

あとは、申請理由を明記し

928921b876e46ab5ab8855e13e5d03c8-640x384.png

サポートケースを起票するだけ、制限が解除されるのを気長に待ちましょう。

a98eb8eb4294d6746f5c7f9a2510db95-640x309.png

制限解除後に改めてテストを行ったところ、スイス在住のメンバーに問題なく電話通知が届きました。

さいごに

発信先がデフォルトで許可された国であれば制限解除の申請は不要ですが、場合によっては制限解除の申請が必要であることを覚えておいた方が良いかもしれません。