t1,t2インスタンスタイプでインスタンスを停止/開始したら、CPUクレジットが減りました。なぜですか?

インスタンスを停止/起動をすると、CPUクレジットはゼロにリセットされ、新しい起動クレジットを受け取ります。
2022.01.25

困っていた内容

t2.large インスタンスタイプの EC2 を運用しています。

EC2 インスタンスに問題が発生し、停止後、再度起動をしました。

CloudWatch で CPUCreditBalance を確認したところ、大幅に減っておりました。

起動時に CPUUtilization が増加していましたが、ここまで CPUCreditBalance を使うようには思えません。

何か問題が発生しているのでしょうか。

どう対応すればいいの?

インスタンスを停止/起動をすると、CPUクレジットはゼロにリセットされ、新しい起動クレジットを受け取ります。

例えば、t2.large インスタンスタイプの場合は、CPUクレジットは 60 になります。

補足

t3,t3a,t4g インスタンスタイプは、インスタンスを停止した後、7 日以内にインスタンスを起動する場合は、CPUクレジットは失われません。なお、起動クレジットはありません。

参考資料

スタンダードモードの概念 - Amazon Elastic Compute Cloud