Aurora(PostgreSQL)のメジャーバージョンアップグレードができない時の対処法

論理レプリケーションが有効なAurora PostgreSQL DBクラスターはメジャーバージョンアップグレードが実行できません。
2021.12.12

この記事はアノテーション株式会社 AWS Technical Support Advent Calendar 2021のカレンダー | Advent Calendar 2021 - Qiita 12日目の記事です。

困っていた内容

Aurora PostfreSQLをメジャーバージョンアップしようとしたら、エラーが発生しメジャーバージョンアップのロールバックが発生しました。 ロールバックは正常に行われたので、11.8のバージョンで稼働中です。

どう対応すればいいの?

クラスターパラメータの論理レプリケーションを設定するパラメータ「rds.logical_replication」をご確認ください。 パラメータに1が設定されていれば、論理レプリケーションが有効となっています。

論理レプリケーションが有効なAurora DBクラスターはメジャーバージョンアップグレードが実行できません。

そのため、論理レプリケーションをメジャーバージョンアップのため一時的に停止します。

この場合のAurora PostgreSQLエンジンのメジャーアップグレードの手順について簡単にまとめました。

  1. Aurora PostgreSQL DBクラスターの論理レプリケーションスロットを削除する
  2. クラスターパラメータグループのパラメータ「rds.logical_replication」を0に設定
  3. Aurora PostgreSQLエンジンのメジャーアップグレードを実施
  4. 再度論理レプリケーション設定を実施

以上を試して正常にアップグレードされたことをご確認ください。

参考資料