Amazon EC2 インスタンスに構築した環境への負荷テストを実施するには申請が必要でしょうか?

テクニカルサポートノート。サービス名:EC2(Linux), 負荷テスト
2020.04.03

困っていた内容

JMeter を使用して Amazon EC2 インスタンスに構築した環境への負荷テスト実施を予定しております。

負荷テストを実施するためには申請が必要でしょうか?

どう対応すればいいの?

AWSリソースへの負荷テストはAWSへの申請が必要な場合があります。

申請の要否についての詳細は テストポリシー - Amazon EC2 | AWS を参照ください。

このプロセスや申請方法はあくまで現在のもので変更される可能性があります。

申請が必要なケース

  • 1 分以上連続して 1Gbps(bits per second) を超えるトラフィックを生成する
  • 1Gpps(packets per second) を超えるトラフィックを生成する
  • 悪意を持った、もしくは迷惑行為にみえるようなトラフィックを生成する
  • 予期されるターゲット以外のエンティティ(ルーティングや共有サービス基盤)に対し潜在的に影響のあるトラフィックを生成する

申請が不要なケース

  • 1Gbps 以下のトラフィック
  • 本番環境、商用環境あるいはそれに準ずるトラフィック
  • 本番環境のワークロードに準ずる負荷テスト(ネットワーク負荷による試験が主目的ではない場合)

注意事項

  • 負荷発生源(ソース)となるアカウントが本番環境以外のアカウントであること
  • 制限が掛かってもお客様のサービスに影響がないアカウントであること
  • 負荷テストを行うソースおよびターゲット環境が共に AWS 環境である場合は、ソースおよびターゲット環境を所有する AWS アカウントは異なるアカウントである必要がある
  • m1.small, t1.micro, t2.nano サイズの EC2 インスタンスは申請不可
  • db.m1.small サイズの RDS インスタンスは申請不可
  • Dos/DDos シミュレータの利用は禁止

参考情報

テクニカルサポートノートとは?

クラスメソッドのカルチャー(CLP) の「情報発信を通じて、全ての人々の創造活動に貢献し続ける」という考えから、クラスメソッド メンバーズをご利用のお客様よりいただいたお問い合わせより、他の AWS ユーザーにとっても 有益な情報を一般的な TIPS としてご紹介しています。