[iOS][小ネタ]UITabBarControllerを6タブ以上にすると標準UIが高機能だと思いました

2015.07.29

はじめに

今まで、5タブ以下のUIしか作ったこと無くて、6タブ以上にしたことはありませんでした。

今回、6タブにして試した所、実装とか特にしないでUIが自動的に変わったので、個人的にちょっと驚きました。 今回はそんな自分の小さな驚きをブログに書きたいと思います。

百聞は一見に如かず(?)ということで、デモを作って確認してみましょう。

デモ

今回はあくまで動きを見るサンプルなので、TabbedApplicationをベースに作成します。

UITabBarController_more_tab1

とりあえず、Main.storyboardを開くと、 あらかじめFirstViewController、SecondViewControllerが作成されているので、 どちらか好きな方をまるっとコピーします。

そしてコピーしたViewControllerを、RelationshipSegueで接続します。

UITabBarController_more_tab2

これを4回繰り返します。

切り替えた時にわかりやすいように、タブバーの項目名と内容のテキストを書き換えると、以下の様な感じになりました。

UITabBarController_more_tab3

これでシミュレーターで起動します。

結果

タブバーの一番右側が”More”になってます。(※動かない時は画像をクリックして下さい)

UITabBarCbrtroller1

また、”More”→右上の”Edit”をタップすると、タブの項目を好きに入れ替える機能が現れます。(※動かない時は画像をクリックして下さい)

UITabBarController2

まとめ

タイトルがそのままの感想ですが、何もしなくてもこんなUIが出来るのは驚きでした。タブの入れ替え機能はカッコ良いなと思ってます。 6タブ以上のアプリはなかなか見かけないですし、ちょっと使い難い気もしますが *1UIとして用意しているAppleがすごいと思いました。

脚注

  1. 個人的主観です