sdkman でインストールした Java JDK を IntelliJ IDEA のプロジェクトで利用する

2021.07.07

概要

sdkman は 複数バージョンの Java JDK を開発環境で利用する際に便利です。

IntelliJ IDEA で Java のプロダクト開発する際に、 sdkman で入れた Java JDK を使う方法についてまとめましたので以下に共有します。

sdkman の導入

sdkman 自体のインストールは以下を参考にしてください。

sdkman を使った各種 Java のインストールなど使い方はこちらを参考に。

例 sdkman を使った Java 8 と 11 のインストール

sdkman でインストール可能な Java JDK を確認します。

$ sdk list java

================================================================================
Available Java Versions
================================================================================
 Vendor        | Use | Version      | Dist    | Status     | Identifier
--------------------------------------------------------------------------------
 AdoptOpenJDK  |     | 16.0.1.j9    | adpt    |            | 16.0.1.j9-adpt
               |     | 16.0.1.hs    | adpt    |            | 16.0.1.hs-adpt
               |     | 11.0.11.j9   | adpt    |            | 11.0.11.j9-adpt
               |     | 11.0.11.hs   | adpt    |            | 11.0.11.hs-adpt
               |     | 8.0.292.j9   | adpt    |            | 8.0.292.j9-adpt
               |     | 8.0.292.hs   | adpt    |            | 8.0.292.hs-adpt
...

↑こんな感じでずらっと利用可能なバージョンの一覧が出ます。

出てきた結果を参考に、インストールしたいバージョンを指定して以下コマンド実行します。 Java 8 と 11 のバージョンを試しに入れます。

$ sdk install java 11.0.2-open
$ sdk install java 8.0.282.hs-adpt

IntelliJ IDEAでの設定方法

IntelliJ IDEA で開発対象のプロジェクトを開いた状態で FileProject Structure... を選択します。(mac なら Command + ; のショートカットで開けます)

JDK 登録

Platform Settings - SDKs を選択します。

IntelliJ IDEA Project Structure - Add jdk

+ を押して Add JDK... を選択します。

sdkman で入れた java の jdk パス(~/.sdkamn/candidates/java/{バージョン})を指定します。

先ほど入れた java 8 と 11 の jdk を登録しておいた図が以下の通りです。

IntelliJ IDEA Project Structure SDKs

プロジェクトで使う JDK を設定

Project Settings - Project を選択します。

Project SDK に先程追加した JDK を選択します。

IntelliJ IDEA Project Structure Project SDK

あとは右下にある OK を押して設定完了です。

参考

SDK | IntelliJ IDEA