[アップデート] VPC Flow Logs にタグ付けできるようになりました

本日のアップデートにより、VPC Flow Logs にタグ付けできるようになりました。早速マネジメントコンソールと AWS CLI の観点から機能の確認をしてみたいと思います。
2020.03.18

こんにちは、岩城です。

本日のアップデートにより、VPC Flow Logs にタグ付けできるようになりました。

Amazon VPC Flow Logs Now Support Resource Tagging and Tag-on-Create

これまで VPC Flow Logs にはタグ付けそのものがサポートされていませんでした。今回のアップデートにより、VPC Flow Logs 作成時のタグ付けと、既存の VPC Flow Logs にタグ付けできるようになりました。

早速マネジメントコンソールと AWS CLI の観点から機能の確認をしてみたいと思います。

やってみた

マネジメントコンソール

はじめに、マネジメントコンソールから確認します。
見てのとおり、VPC Flow Logs 作成時に タグの追加 ができるようになっています。

既存の VPC Flow Logs にも タグの追加/編集 ができます。

タグを追加しても、そのままではコンソール上で確認できません。歯車(設定) > 列の表示/非表示 から タグキー にチェックします。

タグを確認できるようになりました。

AWS CLI

次に、AWS CLI を確認します。

AWS CLI v1

検証時の AWS CLI v1 のバージョンは以下のとおりです。本日時点で最新バージョンを利用しています。

$ aws --version
aws-cli/1.18.23 Python/3.8.1 Darwin/17.7.0 botocore/1.15.23

今回のアップデートに伴い create-flow-logs--tag-specifications が追加されています。

create-flow-logs

$ aws ec2 create-flow-logs \
>     --resource-ids vpc-XXXXXXXXXXXXXXXX \
>     --resource-type VPC \
>     --traffic-type ALL \
>     --log-destination-type s3 \
>     --log-destination arn:aws:s3:::XXXXXXXXXXXXXXXX \
>     --tag-specifications ResourceType=vpc-flow-log,Tags=[{"Key=Name,Value=individual_vpc_flow_logs"}]
{
    "ClientToken": "PGLp0ox5EBToZauQi9veZED5WEX+TvnQpvVfCBNcez4=",
    "FlowLogIds": [
        "fl-XXXXXXXXXXXXXXXXX"
    ],
    "Unsuccessful": []
}

AWS CLI v2

AWS CLI v2 でもサポートされていました。
検証時のバージョンは以下のとおりです。本日時点で最新バージョンを利用しています。

$ aws --version
aws-cli/2.0.4 Python/3.7.3 Linux/4.14.165-103.209.amzn1.x86_64 botocore/2.0.0dev8

おわりに

本エントリがどなたかのお役に立てれば幸いです。