[小ワザ] Windows Serverのログイン・ロック画面に表示されるシャットダウンボタンを非表示にする

2021.02.12

こんにちは、コンサル部@大阪オフィスのTodaです。

お客様からWindows Serverのログイン(ロック)画面に表示されているシャットダウンボタンを非表示にする設定方法をご質問頂きましたので手順を残していきます。
Windows Server 2016 / 2019 にて設定いただくことができます。

ログイン(ロック)画面に表示されているシャットダウンボタン

やりたいこと

  • ログイン(ロック)画面に表示されているシャットダウンボタンを非表示にする。
  • ポリシーの設定でおこなう。

やってみる

設定可能な権限でログインをする

設定をするWindows Serverにログインをします。
ローカル グループ ポリシーを変更するため、変更可能なアカウントでログインします。

gpedit.msc を起動する

[ファイル名を指定して実行]から「gpedit.msc」を入力して[OK]をクリックします。
gpedit.mscはグループポリシーのエディタになります。

gpedit.msc を起動する

対象ポリシーを探す

今回はログイン(ロック)画面に表示されているシャットダウンボタンのみ非表示にしますので対象のポリシーに移動します。

(日本語)
[コンピューターの構成] > [Windows の設定] > [セキュリティの設定] > [ローカル ポリシー] > [セキュリティ オプション]
ポリシー名:シャットダウン:システムのシャットダウンにログオンを必要としない

(英語)
[Computer Configuration] > [Windows Settings] > [Security Settings] > [Local Policies] > [Security Options]
Policy Name:[Shutdown: Allow system to be shut down without having to log on]

対象ポリシーを探す

ポリシーの設定変更

ポリシーの設定を変更します。

  • 有効(Enabled) : シャットダウンボタンが表示されます
  • 無効(Disabled) : シャットダウンボタンが表示されません

ポリシーの設定変更

実際に画面を確認

画面からシャットダウンのボタンが消えていることを確認しました。

実際に画面を確認

さいごに

今回はポリシー設定を変更してログイン(ロック)画面に表示されているシャットダウンボタンを非表示にしてみました。
少しでも手間を減らせたら良いなと考えております。