[小ネタ]WindowsServer2019を日本語化するPowerShellを作った

2019.11.29

はじめに

こんにちは。大阪オフィスの林です。

AWSのEC2で何気なく無料利用版のWindowsを選択し色々と触ってると「あぁ~最初から日本語版のマシンイメージ選んどけばよかったぁ~」と思うこともあるのではないでしょうか?(私がそうです。)

何気なく動作見るために英語版で進めてたら意外とそのEC2が育ってしまって、今更になって日本語化にしたいというケースはまぁ(?)あるかと思います。調べてみるとGUIでのやり方は出てくるのですが、GUIでポチポチと設定していくのって結構わずらわしいので、今回日本語化するPowerShellを作ってみましたので何かしらのご参考になればと思います。

試した環境

今回日本語化を検証したのは以下のマシンイメージとなります。

  • Microsoft Windows Server 2019 Base - ami-0c63fb8188f151fb7

注意

  • PowerShellは必ず管理者権限で実行してください。
  • PowerShell内のURL(languagePackのダウンロード先)は予告なく変更となる場合があります。

PowerShellを作ってみた

作成したPowerShellはおおきく3つの構成となっています。それぞれでサーバの再起動が発生しますので作業の際にはご注意ください。

  1. languagePackダウンロード/インストール
  2. 日本語化設定変更①
  3. 日本語化設定変更②

1. languagePackダウンロード/インストール

2. 日本語化設定変更①

3. 日本語化設定変更②

まとめ

Windows Server 2019を簡単に英語から日本語に変更したいけどGUIでポチポチやっていくのが面倒くさいなぁ~という方にとって何かしらの参考になればと思います!

以上、大阪オフィスの林がお送りしました!