使い勝手バツグン「Audiostock」のBGMで動画に差をつけよう!

2020.04.24

どうも、大村です。

先日掲載したFilmora紹介のブログ、弊社内で隠れてFilmoraを使っている方も結構多く、「私もプライベートで使ってます!便利ですよね」という声を結構いただきました。

そんな動画編集のブログ、みんなでどんどん出して技術力を共に高められたら良いなとこっそり思ったりしています。

今回も、そんなYoutubeなどに掲載する動画にまつわる話です。

 

動画に必要な要素って何だと思いますか?

人、動物や植物、乗り物、アニメーション、等々。

そして、それらには必ず音が伴います。

そう、動画って、絵と音があるのです。

見ているとワクワクしてくるBGM。

心情を表した効果音。

音って意外と重要なんです。

今回紹介するのは、そんな場面にぴったりな音を見つけられるサービス「Audiostock(オーディオストック)」です。

Audiostock(オーディオストック)

Audiostockとは、クレオフーガ社が運営する、音素材マーケットプレイスです。

クレオフーガさんといえば、弊社の広報キャラクター「めそ子」の歌手デビューの作曲コンテスト「めそ子ンテスト2018秋」で大変お世話になりました!

そのクレオフーガさんのAudiostockというサービスは、簡単に言うと音素材を売り買いするサービスです。

決まった手順によってお金を払えば、その楽曲をロイヤリティーフリーで利用できます。

音楽を作る方にとって見れば、このサービスに楽曲を登録することによって、そしてその楽曲が利用されることによって、そのライセンス料を得ることができます。

利用する方も、ちゃんとした利用料を支払うことで、安心して楽曲が使えるのが嬉しいところです。

BGMだけでなく、効果音やボイスなども用意されており、これだけで作品に色を添えることができます。

探すときは「単語」から探せば良い、難しい楽器名とかいらない

曲を探すときは、難しいことを考える必要はなく、利用用途やイメージから検索することができます。

動物の動画にBGMをつけたいときは、「ほのぼの」「動物」みたいな検索ワードを、キャンプ動画のBGMなら「カントリー」「焚き火」などのイメージや物の名前を入れると意外とヒットします。

「和風」「ロック調」「激しい」「爽快感」といったワードを入れると、それっぽい曲が検索できるのが、ホント便利です。

「PV」「テレビ番組」「ゲーム」「サウンドステッカー」など、使用用途を入れても検索することができます。

もちろん「尺八」や「アコスティック」「ピアノ」などといった楽器を限定して検索することもできます。

曲さえ見つければ、ライセンス料的なところはAudiostockのサービスで内包されているので、Youtubeで公開する動画であれば気にせず利用することができます(テレビ放送利用やゲーム利用など、いくつか使えない条件・使うのに注意が必要な条件はありますが)。

Youtubeに動画を投稿したら、時々お店のBGMなんかの「著作権が云々〜」みたいなメッセージがでて来て、ドキッとした人もいるはず。

その警告(通知)が出てこない「Youtube安心」というタグをチェックしておけば、そういったことに悩まなくてもOKになるのは助かりますね。

ライセンス形式により課金形式がいくつかある

どうやって音楽を利用するかによって、課金方式が2種類あります。

まずは、1曲毎にライセンスを買い切る「単品購入」、そして、サブスクリプション制で契約してる期間だけ使える「定額制プラン」です。

そして、定額制プランの中で、企業ライセンスで使うか個人ライセンスで使うかで課金額が別れてきます。

大村の個人的なプランのおすすめですが、まずは無料でいろいろな音楽のサンプルを聴きながら、自分の動画に使えそうな曲があるかどうかを探してみてください。

そして、いくつか曲が見つかって、いざ動画に利用しようというときは「定額制個人プラン」への加入をまずおすすめします。

その後、企業として動画を投稿するという段階になったら「定額制プロプラン」に切り替えると良いと思います。(会社での企業アカウントを作り直す必要はあるかもしれません。)

最後に、オープニングやエンディング、決まったトークなどのところで、一定の曲ばかりいつも使うな、と思ったら、曲を単品購入すると良いと思います。

なお、定額制で落とした楽曲を、プラン未加入時に利用するのは権利違反になりますのでご注意ください。そのための単品購入です。

時々キャンペーンもやってます

そして、時々、「100曲2980円の福袋(なんの曲が入ってるかはお楽しみに!)」や「1ヶ月個人プラン99円」みたいなキャンペーンをやっています。

今現在、2020年4月は個人プラン3ヶ月間、99円キャンペーン中です。

定額制プランでは利用できない用途や曲もあるので注意が必要ですが、Youtubeに動画を投稿される方で最近BGMマンネリ気味なんだよね〜みたいな方は、この機会に一度利用してみてはいかがでしょうか。

リモートワークやショップのBGMなんかに丁度いいサービスもあります

セクションのタイトルですべてを物語っていますが、自宅で仕事をしているときや、個人商店などで店内に流す音楽が欲しいけど有線サービスを利用するまででもないけど権利的な物はクリーンにしておきたいな、って考えている人にぴったりな「Audiostock store music」というサービスもあります。

弊社でも会社のロビーや執務室のBGM、Developers.IO CAFE上越店のBGMとして活用しております(会社の執務室は現在在宅勤務中のため停止していますが...)。

さいごに

今回は、動画に華を添えるBGMを見つけるのにぴったりな「Audiostock」というサービスをご紹介させていただきました。

なお、会員登録するときに「何で知りましたか?」というところに、その他「クラスメソッド」や「Developers.IO」と記入していただけると、弊社としては嬉しい限りです。(なお、この投稿に関して、クレオフーガさんとなんら相談ごとや金銭的なやり取りはありませんので...

素敵な音楽との出会いがあると幸いです。

それでは、良き動画ライフを。

おまけ

最近、「エガちゃんねる」という、芸人の江頭2:50さんの動画にハマっています。

作品の作り自体がしっかりとしており、制作プロダクションが後ろに見え隠れするほどクウォリティが高いのですが、地上波のテレビでは流せない企画をやっているので、昔のバラエティ番組を見ているようで面白いんですよね。

そんなチャンネルを見たことある人だったら、カトウリョータさんのこちらの作品を聴いたらビビッと来るかもしれません。