Zendeskのヘルプセンターでユーザーによって表示する記事を設定してみた

2021.02.12

こんにちは、スズです。

Zendeskのヘルプセンターは、ユーザーセグメントを使用することでユーザーによって表示する記事を設定することができます。

ユーザーへのタグ付けとユーザーセグメントを利用してユーザーに表示される記事を設定し、動作を確認してみました。備忘録です。

ユーザーにタグ付け

ユーザーセグメントの設定では組織や個人ユーザーで設定することもできますが、今回はユーザーに設定したタグを利用してみます。管理 > メンバー から対象のユーザーに対してタグを設定しておきます。

今回は以下の通りユーザーとタグを設定しました。

ユーザー名 タグ
テストユーザー きのこ
TEST USER たけのこ

ユーザーセグメントの設定

Guide > Guide管理 > ユーザーセグメント にてユーザーセグメントを作成します。これらのタグのいずれかに一致するユーザーと組織に、ユーザーに設定したタグを選択します。

今回は以下の通りユーザーとタグを設定しました。

セグメント名 対象のタグ
きのこ きのこ
たけのこ たけのこ

記事の作成

ヘルプセンターに記事を追加します。記事を追加する際、表示対象ユーザーに先ほど作成したユーザーセグメントを設定します。

今回は以下の通り記事を作成しました。きのこの記事、たけのこの記事には、それぞれ表示対象ユーザーにきのこ、たけのこのユーザーセグメントを設定しています。サインインユーザーの記事は、表示対象ユーザーをサインインユーザーに設定しています。

カテゴリ セクション 記事
AAA aaa きのこの記事
BBB bbb たけのこの記事
CCC ccc CCCにあるきのこの記事
CCCにあるたけのこの記事
サインインユーザーの記事

表示の確認

テストユーザー(ユーザーセグメントがきのこ)で代理ログインして、ヘルプセンターの表示を確認してみます。BBBにはたけのこの記事しかないため、カテゴリ自体が非表示になっています。

CCCカテゴリにあるcccセクションを参照した場合、きのこの記事とサインインユーザーの記事は表示されますが、たけのこの記事は表示されていないことが分かります。

同様にTEST USER(ユーザーセグメントがたけのこ)の場合は以下のような表示になっています。

さいごに

ユーザーへのタグ付けとユーザーセグメントを利用して、ユーザーにヘルプセンターの記事の表示範囲を設定してみました。ユーザーの契約内容によってヘルプセンターの表示範囲を変更したい場合に、利用できそうですね。

参考サイト