【小ネタ】1Passwordの痒い所に手が届くアップデートでワンタイムパスワードが自動でコピー

立秋の候, 夕立を心待ちにしたくなるような猛暑の毎日ですが、皆様の地方ではいかがでしょうか、せーのです。今日はちょっとしたアップデートで日常業務が超絶ラクになったお話です。

1PasswordでAWSコンソールへのログインを管理

私はパスワード管理アプリにAgilebitsの[1Password]を使っています。PCやmacの他にモバイル、Crhome extensionとも同期が取れ、大変便利です。

1pass1

このツールはワンタイムパスワードも管理できるのでAWSマネージメントコンソールにログインする際のMFAなんかもここで管理できます。

1pass9

そんな1Passwordですが、最近使っていると右上にこのような通知が出るようになりました。

1pass3

これはもしかして?と思いリリースノートを開いてみると、、、

1pass4

なんだ、神アップデートか。

ということで、ワンタイムパスワードを自動でクリップボードにコピーするようになったのです。素晴らしい。元々URLの「開いて入力」というボタンを使うとIDとパスワードを入力してボタンを押すまで自動でしてくれていたので、これでマネージメントコンソールへのログインは

1pass5

選んで

1pass6

ペーストしてクリックすれば

1pass7

おしまい、です。MFAを使ってるとは思えない程のこの便利さ!!AgileBitsさん、すごい!!

まとめ

ということで軽く感動してしまったのでブログを書いてみました。これはオススメします。
ちなみにこのアップデート、この間Windows版でも行われたのでWindowsユーザも使えます。

1pass8

ぜひ皆さん使ってみて下さい。