Amazon Linux AMI 2014.09 リリースされました。

アイキャッチ AWS EC2

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

本日、Amazon Linux AMI 2014.09が正式リリースされました。

AWS Blog

Amazon Linux AMI 2014.09 Release Notes

AWS Webコンソールも、Amazon LinuxのAMIはデフォルトが2014.09となりました。

amazonlinux-201409-01

バージョンアップした主要パッケージ

kernel 3.14

 
$ rpm -qa | grep kernel-3
kernel-3.14.19-17.43.amzn1.x86_64

ruby 2.1

ruby 2.0は標準インストール。ruby 2.1系の追加も可能になりました。

 
$ sudo yum install ruby21
 
$ ruby2.1 -v
ruby 2.1.2p95 (2014-05-08 revision 45877) [x86_64-linux-gnu]

nginx 1.6

従来1.4から、最新安定版の1.6がインストールされるようになりました。

 
$ sudo yum install nginx
 
$ nginx -v
nginx version: nginx/1.6.1

java 1.8

標準インストールは1.7。1.8の追加も可能になりました。

 
$ sudo yum install java-1.8.0
 
$ java8 -version
openjdk version "1.8.0_20"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_20-b26)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.20-b23, mixed mode)

Apache Tomcat 8.0

Tomcat7に加え、Tomcat8系の指定が可能になりました。

 
$ sudo yum install tomcat8
 
$ tomcat8 version
Server version: Apache Tomcat/8.0.12
Server built:   Sep 19 2014 01:26:54
Server number:  8.0.12.0
OS Name:        Linux
OS Version:     3.14.19-17.43.amzn1.x86_64
Architecture:   amd64
JVM Version:    1.7.0_65-mockbuild_2014_09_18_00_28-b00
JVM Vendor:     Oracle Corporation

PostgreSQL 9.3.5

 
$ sudo yum install postgresql93-server
 
$ postgres93 -V
postgres (PostgreSQL) 9.3.5

git 2.1

 
$ sudo yum install git
 
$ git --version
git version 2.1.0

その他、多数の追加パッケージについては、リリースノートを参照下さい。

Amazon Linux AMI 2014.09 Release Notes

サポート除外パッケージ

2014.09よりサポート除外となったパッケージが存在します。

  • Python 2.4
  •   

  • GCC 4.6
  •   

  • GCC 4.7

これまでのAmazonLinuxでサポート対象外となるパッケージを利用している環境で、2014.09へのアップデートを実施された場合にはご注意下さい。

bugfixなどのサポートを必要とする場合、GCCは、gcc48かgcc44。Pythonは、python26,python27への移行が必要となります。

継続パッケージ

perl 5.16

Perlの初期インストールは継続となりました。一安心です。

 
$ perl -v

This is perl 5, version 16, subversion 3 (v5.16.3) built for x86_64-linux-thread-multi
(with 25 registered patches, see perl -V for more detail)

Copyright 1987-2012, Larry Wall

Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using "man perl" or "perldoc perl".  If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.org/, the Perl Home Page.

次期リリースは?

半年後、2015.03のリリースが計画されている模様です。

32bit版OSや、Java6、PHP5.3、5.4などの旧版などサポート対象から外れる予定との事です。AmazonLinuxで該当バージョンをご利用の場合には、計画的な対応をお勧めします。