【祝】CloudWatchログの新たな料金体系「Amazon CloudWatch Vended Logs」が発表されました!

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

CloudWatchログの新たな料金体系「Amazon CloudWatch Vended Logs」が発表されました。 https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2018/01/cloudwatch-introduces-tiered-pricing-with-up-to-90-percent-discount-for-vpc-flow-logs-and-other-vended-logs/

具体的には利用量に応じた段階的な価格設定となります。 今まで一律だった課金が、使えば使うほどディスカウントされていきます!!

時期

2018年1月1日からの利用料金に適用

対象

  • VPCフローログ

執筆時点では「VPCフローログのみ」が対象となりますが、以下のような記載があるので、将来的に他のログもこちらの料金体系にまとまるのではないでしょうか。

Vended logs are logs that are natively published by AWS services on behalf of the customer. VPC Flow logs is the first Vended log type that will benefit from this tiered model. However, more AWS Service log types will be added to Vended Log type in the future.

https://aws.amazon.com/cloudwatch/pricing/?nc1=h_ls

比較

今までの一律的な課金と新たに発表された「Amazon CloudWatch Vended Logs」の取り込みにかかる料金の比較を行ってみましょう。※東京Regionでの比較を行います。

料金

今までの一律的な課金

Amazon CloudWatch ログ
一律 $0.76/GB

New!)Amazon CloudWatch Vended Logs

Amazon CloudWatch Vended Logs
初めの10TB $0.76/GB
10TBから30TBまで $0.38/GB
30TBから50TBまで $0.152/GB
50TB以上  $0.076/GB

さいごに

S3などの他のサービスにあった段階的な課金体系がCloudWatchログにもやってきました。 自律的に値下げを発表してくれるAWSはすばらしいですね!料金的につかいやすくなったCloudWatchログをどんどん利用していきましょう!