AndroidとMobile Hubを一通り簡単に使ったアプリを作ってみる Part1 #アドカレ2015

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

橋本です。

先日、 おおはし より紹介されていた AWS Mobile Hub を実際に使ってみたまとめです。

AWS Mobile Hub

AWS Mobile Hub で利用出来る以下のサービスを一通り使ってみます

  • User Sign-in:Amazon Cognito
  • Push Notification:Amazon SNS
  • App Content Delivery:Amazon CloudFront、 Amazon S3
  • User Data Storage: Amazon S3 、Amazon Cognito
  • App Analytics:Amazon Mobile Analytics
  • Cloud Logic:AWS Lambda

AWS Mobile Hub を使う

以下のコンソール画面から Mobile Hub を選択します

スクリーンショット_2015-12-03_17_12_16

新規プロジェクトを作成します。

スクリーンショット 2015-12-03 17.18.29

プロジェクトが作成されたので、早速それぞれのサービスを使ってみたいと思います。

スクリーンショット 2015-12-03 19.14.42

User Sign-in

現在 (2015/12/4)は、Facebook と Custom が選べるようです
Facebook ログインをしてみたいと思います。

スクリーンショット 2015-12-03 19.16.45

設定は、上記の画面で Sign-in is required と Facebook アイコンを選択し、Facebook App ID を入力するだけでした!
設定が完了すると、以下のように色が変わります。

スクリーンショット 2015-12-03 19.06.53

左の Build タブからビルドして試してみます。
対象の Platform を選択してダウンロードするだけですね!

スクリーンショット 2015-12-03 19.24.05

実際にアプリをインストールしてみると、Facebook ボタンが出てきました。

Screenshot_2015-12-03-19-30-00

ボタンを押すと Facebook アカウントでログインすることができました。

Screenshot_2015-12-03-19-30-07

Screenshot_2015-12-03-19-30-40

Push Notification

続いて Push 通知を試してみます。
Enable push を選択して対象の platform を選択します。

スクリーンショット 2015-12-03 19.49.42

Android の GCM では API Key と Sender ID が必要なので設定します。
設定はこれだけですね。非常に簡単!

スクリーンショット 2015-12-03 19.53.16

これで再度ビルドしてアプリをインストールします。

Screenshot_2015-12-03-20-12-14

Screenshot_2015-12-03-20-12-24

Push Notifications が追加されていまいした。
AWS Mobile Hub コンソール画面の Resources タブに Amazon SNS Topics が自動的に追加されているので SNS から 実際に Push 通知を送ってみたいと思います。

スクリーンショット_2015-12-03_17_33_50

Push 通知を送ります。

スクリーンショット_2015-12-03_20_18_32

届いた!すげぇ!

Screenshot_2015-12-03-20-18-56

まとめ

part1では、以下のサービスを使ってみました。

  • User Sign-in:Amazon Cognito
  • Push Notification:Amazon SNS

ここまでで、Androidのコードを1文字も書いていないのにこれだけ出来るというのは今まででは考えられないですね!
Part2で以下のサービス使っていきます!乞うご期待!

  • App Content Delivery:Amazon CloudFront、 Amazon S3
  • User Data Storage: Amazon S3 、Amazon Cognito
  • App Analytics:Amazon Mobile Analytics
  • Cloud Logic:AWS Lambda