AWS Console.appを触ってみた

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。池田です。AWS再入門2018 シリーズの執筆にあたってマネジメントコンソールを使い、ログアウトした際にふと下記が目に入りました。

「コンソールモバイルアプリ」だと?...

オフィスで近くに座っていたメンバーに聞いてみたところこのアプリは知らなかったとのことで、誰かブログ書いてるのかな。と調べてみましたが該当しそうな記事は見つかりませんでした。
ということで今回は早速、このAWS Console.appをiPad Air2にインストールし使ってみましたのでご紹介します。

初回起動時にはAWSアカウントの入力が求められます。

MFA有効にしてますか?トラブルが起きる前に設定しておきましょう。

ログイン直後の画面

検証用アカウントなので、どのサービスも利用しておらず物足りないですね。

VPCを作って情報を表示させてみました。

CloudFormationスタックの削除ができました。

EC2インスタンスにはReboot、Stop(停止中ならStart)、Terminateが実行できました。

各種リソースを構築したりといった操作は現時点で提供されていませんが「あっ、検証用のリソース消し忘れてた!」といったときの確認と削除ができるだけでも安心度は高くなりますね。