【速報】デバイスデータの分析を容易に!AWS IoT Analyticsが発表されました! #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

現在開催中のre:Invent 2017のKeynoteにて、AWS IoTの新機能「AWS IoT Analytics」が発表されました!本日から利用可能です!

今日のKeynoteでは、AWS IoT関連の機能アップデートが全部で5つあり、そのうちの一つとなります。

AWS IoT Analyticsとは

AWS IoT Coreで取得されたデバイスのデータをサービス内に保管してくれます。に対して検索を行うことができます。Iot Analyticsを通じて保存されたデータはAmazon QuickSightJupyter Notebookと連携することで、高度なデータ探索を行うことが可能です。

このアップデートにより、デバイスから送られてくるデータに対して傾向分析や予測分析を行うことが容易になりました。AWS IoTを利用している方には嬉しいアップデートなのではないでしょうか!

本日から利用可能

AWS IoT Analyticsは本日から利用可能となっています!既にAWS IoTをご利用中の方はぜひ試してみてください。