[小ネタ]AWS SDK for Javaで名前からRegionsを取得

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

名前からリージョン取得

先日リリースされたAWS SDK for Java 1.5.3では、名前(ap-northeast-1とか)からRegionsを取得するというメソッドが追加されたようです

環境構築

今回使用した動作環境は以下のとおりです。

  • OS : MacOS X 10.7.5
  • AWS SDK for Java: v1.5.3

ここからAWS SDK for Java 1.5.3をダウンロードし、
クラスパスに追加しておきましょう。

サンプルコード

名前を取得するためのforNameメソッドを試してみましょう。
なお、Resionsを参照するだけなので、AWSアカウントは必要ありません。

import com.amazonaws.regions.Regions;

public class Main {
	public static void main(String[] args) {
		  System.out.println(Regions.AP_NORTHEAST_1.getName());//ap-northeast-1
		  System.out.println(Regions.fromName("ap-northeast-1"));//AP_NORTHEAST_1
		  System.out.println(Regions.fromName(Regions.AP_NORTHEAST_1.getName()));//AP_NORTHEAST_1
	}
}

Regions.fromName("ap-northeast-1")とすると、「AP_NORTHEAST_1」という値が返ってきます。
リージョン名からRegionsが取得できていますね。

参考サイトなど