【速報】エッジデバイスで機械学習推論!Greengrass ML Inferenceが発表! #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、菊池です。

re:Invent 2017、本日のKeynoteで最後に発表された新機能はGreengrass Machine Learning(ML)Inferenceです。

Greengrass ML Inference

Greengrass ML Inferenceは、AWS Greengrassデバイスのローカルで実行できる機械学習推論です。トレーニングされた機械学習モデルをGreengrassデバイスにダウンロードしておくことで、デバイスがオフラインになった状態でも、生成されたデータに対し、学習済みモデルに基づいたアクションが可能になります。

例えば、先ほど発表された、Amazon SageMakeによって構築・トレーニングされた機械学習モデルを、Greengrassデバイスにダウンロードさせることもできるようです。

プレビュー受付中

Greengrass ML Inferenceの利用については、現在プレビューを受付ているようです。希望する場合は、以下のページのリンクから申請しましょう。