AWS Summit Tokyo 2019ではスポンサーシアターで行われているミニセッションも楽しもう! #AWSSummit

はじめに

清水です。千葉は幕張メッセで行われていますAWS Summit 2019 Tokyo、盛り上がっていますね。本エントリではAWS Summit 2019 TokyoのExpo内で行われているスポンサーシアターのセッションについてまとめてみたいと思います。

スポンサーシアターセッション?

基調講演Keynoteやその他セッションについては事前に登壇者や概要確認の上、AWS Summit Tokyoのサイトで事前予約が可能でした。その他にもExpo、つまりAWSさんやスポンサーさんのブースの中にあるシアターブースで20分程度のミニセッションがいくつか行われています。

開催場所は?

シアターブースの場所についても簡単に確認しておきましょう。幕張メッセ国際展示場 HALL 1~3のSponsor Expo内にあります。パンフレットから場所を引用するとこちらです。

場所を拡大するとこちら。2つのスペースがあり交互にセッションが行われます。

実際の会場はこんな感じです。

どんなセッションが行われているの?

1日目のセッションタイトルは以下でした。(写真がぶれている点はご了承ください…)パンフレットには登壇企業(AWSさんやスポンサーさん)の記載はありますが、セッションタイトルについては当日、スポンサーシアター前でないと確認できないのかもしれません。また事前の予約などは必要なく、空いている座席に各自座って聴講するスタイルでした。

なお、Developers.IOにもいくつかスポンサーシアターでのセッションレポートが公開されています。内容や雰囲気の参考になれば幸いです。

まとめ

AWS Summit Tokyo 2019ではスポンサーシアターでミニセッションが行われています。Expoブースを歩いているときや受講セッション間で合間ができてしまったときなどに覗いてみてはいかがでしょうか!