[re:Invent 2019] EC2イメージビルダーを使って複数リージョンにAMIを作成してみた #reinvent

re:Invent 2019 にてEC2イメージビルダーという機能が発表されました。

本ブログではこのEC2イメージビルダーの複数のリージョンにAMIを作成する機能を試してみようと思います。 マルチリージョンでアプリケーションを動かしているシステムやDR対策などで有用な機能になります。

やってみた

パイプラインの作成

設定は簡単です。Step 3 Configure additional settings - optionalの部分でAMIを作成したいリージョンを選択するだけです。

※それ以外の部分は上記のブログを参考に実施します。

パイプラインの実行

パイプラインを実行します。

しばらくするとまずはデフォルトのリージョンでAMIが作成されます。

その後、EC2イメージビルダーによりテストが実行されます。

テストが完了するとステータスが Distributingとなり、指定した別のリージョンにもAMIが配布されます。

まとめ

設定1つで簡単に複数リージョンにAMIを展開できました。今までAMIを手動または自前スクリプトで別リージョンにコピーされていた方は、この機能をためしてみてはいかがでしょうか。