オープンしたてのAWSスタートアップ向け施設「AWS Loft Tokyo」でリモートワークしてみた #awsloft

108件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

「AWS Loft Tokyo」がついにオープン!

「AWS Loft Tokyo」とは、主にAWSを利用したスタートアップ企業向けの支援施設です。

予約不要で無償で利用できるコワーキングスペースをはじめ、ビジネスセミナー、技術相談、ハンズオン、ワークショップなどのプログラムが提供される予定です。専用サイトはこちら。

先日10月1日に、ついにオープンとなりました!おめでとうございます🎉

10月1日にはオープニングパーティが開催されていました。

その翌日の本日。開発チームで早速ノマドしに行ってきました。

AWS Loftとは

AWS Loft、日本ではあまり聞き慣れないかもしれませんが、スタートアップとデベロッパー向けにAWSが提供している施設になります。現在はサンフランシスコとニューヨークに常設の施設があり、アメリカ以外では初、世界でも3箇所の常設施設としてAWS Loft Tokyoがオープンすることとなります。

次のプログラムが予定されています。

無償で利用可能なコワーキングスペースの提供

スペース全体で180名を収容可能です。ディスカッションに適したスペースや個人が作業に集中しやすいエリアなどがあります。基本情報は以下。

  • 予約不要
  • 無料
  • 平日10:00 - 18:00
  • 180名収容
無償で参加可能な技術およびビジネスセミナーを開催

AWSのソリューション・アーキテクトやエバンジェリスト、パートナー企業の方などが講師となり、AWS上の技術についてのセミナー・勉強会を開催します。弊社も登壇するかも?

Ask An Architectカウンター

AWSのソリューション・アーキテクトの方が常駐しているので、いつでも・無償で技術相談が可能です。

テクニカルハンズオンラボ

AWSの技術的なスキルを自分のペースで学べるラボを利用できます。

デジタルイノベーションラボ (要予約)

IoTやAR・VRなどといった先進的な領域の技術についてのコンセプトメイキング・ラピッドプロトタイピングを実施するワークショップラボです。

AWS Loft Tokyoを利用するために必要なもの

AWS Loft Tokyoは利用は無料ですが、以下のものが必要になります。

  • 身分証明書
  • AWSアカウントID

AWSならでは、AWSアカウントIDが必要です。自分のAWSアカウントIDを確認した上で訪れましょう。

AWS Loft Tokyoへの入りかた

初めてAWS Loft Tokyoをご利用される場合は、ちょっと戸惑うかも知れませんので入りかたをご説明したいと思います。

1. 目黒駅からすぐ!

AWS Loft Tokyoは、アマゾンジャパン合同会社とアマゾンウェブサービスジャパン株式会社が先日移転したビル「目黒セントラルスクエア」にあります。同じビルなら、AWSソリューション・アーキテクトやエバンジェリストの方が常駐されるのも納得ですね!

2. エスカレーターで3階、エレベーターで17階まで

目黒セントラルスクエアに着いたら、まず目の前のエスカレーターで2階まで上がります。そこからさらにエスカレーターで3階まで上がります。

3階まで上がったら、次にエレベーターに乗り換えて17階まで上がります。エレベーター前にはゲートがありますが警備員のかたに「AWS Loftを利用しに来ました」と伝えれば通してもらえます。

3. チェックイン

AWS Loft Tokyoに着いたら、まずはチェックインを行います。チェックインは受付のかたに案内していただけるので、スムーズに行えます。

4. あとは自由に仕事だ!!

空いている席で自由にご利用いただけます。電源はもちろんWi-Fiも利用できます。

カフェ「hello, world」を利用する

奥にカフェ「hello, world」があります。かなりリーズナブルな価格設定ですのでぜひコーヒーを一杯購入した上で利用しましょう。

決済はクレジットカードかAmazon Payで行えます。 現金は使えませんのでご注意を!

ホットカフェラテ(Small限定)で、自分の写真をその場で撮影しラテアートにしてくれます。

偉人の名言と似てる度付き。訪問した際にはぜひ試してみてください。

まとめ

開発チームで利用してみましたが、全員もれなく好評でした!今後も定期的に利用したいと思います☕️

AWSを利用しているデベロッパー、スタートアップ企業の方々に最適な環境ですので、ぜひ利用してみてください。