開催間近!AWS Innovate が10月より公開【プロ資格対策も新登場】

大阪オフィスのちゃだいんです。みなさん、AWSの勉強は捗ってますか?

もう9月も残すところわずかですが、10月1日からとても楽しみなAWSのオンラインイベントが開催されます。

AWS Innovate (今年2回目!)

AWS INNOVATE オンラインカンファレンス | 2019 年 10 月 1 (火) 〜 11 月 5 (火) オンラインで開催

今年2回目となる、AWS Innovate Online Conference が開催されます。

前回4月開催時は 30以上のセッションだったところ、
今回は60以上のセッションと2倍のボリューム気合いが半端ないです。

私なりに感じた、今回の見どころをご紹介していきます。

1.業種別の導入事例セッションがすごい

業種別のセッションがすごい充実しています!!

ヘルスケア・ライフサイエンス業界におけるAWSサービスの活用

国内外問わず、ヘルスケア・ライフサイエンス領域においてAWSの活用が拡大しています。本セッションでは、業界内でのユースケースと活用事例、関連するAWSサービスとアーキテクチャについてご紹介します。

製造業における AWS 活用事例とアーキテクチャ: Smart Product / Factory 編

ホームやオフィス、店舗、工場内の様々な装置や機器、商品をIoTサービスを活用して運用管理、制御するこ とで新たなユーザ体験を提供したり、効率性・品質向上を実現するソリューションが拡がっています。本セッショ ンでは、こうしたスマートプロダクトやスマートファクトリーとよばれるユースケースと事例、およびデザインパター ンを紹介するとともに、関連するAWSサービスについて解説します。

製造業における AWS活用事例とアーキテクチャ:HPC ワークロード編

本セッションは、製造業におけるクラウド利用の中でも重要な CAE/EDA 領域における High Performance Computing(HPC)ワークロードに関して、関連する AWS サービス、活用事例、デザインパターンをお伝えすることで、HPC ワークロードを AWS 上で活用する為のポイントを解説します。

自動車業界における AWS の活用事例とユースケース

100 年に一度の変革期と言われる自動車業界において、新たな取り組みの推進やアジリティ向上のために AWS の活用が進んでいます。本セッションでは自動車業界におけるお客様事例やユースケースをご紹介し、AWS を使うことでお客様はどのようなメリットを得られるのかをご説明いたします。

通信業界でのAWS活用パターン

通信業界のお客様では、コアビジネスである通信ネットワークに関わるシステムから、コンシューマ向けのサービスシステムまで幅広く手がけられており、AWS活用事例も多様です。本セッションでは、通信業で共通的に見られるシステムにおけるAWS活用例を、多数のユーザーとデバイス、ビッグデータ分析、リアルタイム処理、エッジやオンプレミスの併用といった特徴に着目しながら、アーキテクチャパターンとしてご紹介します。

電力・ガス業界におけるAWSを活用したデジタルトランスフォーメーションの取組み

世界的に電力・ガス業界では、IoTやビッグデータ分析を活用した取り組みによるデジタルトランスフォーメーションが活発化しています。グローバルの先進事例も含めたAWSの活用事例とキーとなる代表的なAWSサービスの概要をご紹介します。

流通・小売業界におけるクラウド利用トレンドと活用事例

Born from Retail, Built for Retailers. 流通・小売業界におけるAWSを活用したクラウドジャーニーはご存知ですか。次世代店舗やオムニチャネルなどのデジタルトランスフォーメーションの軸と既存ワークロード移行などのインフラストラクチャーのモダナイゼーションの軸をベースに、お客様のイノベーションを推進する考え方です。本セッションでは、AWSサービスを活用した需要予測やレコメンデーション、店舗ネットワークのAWS集約などのトレンドとなっているソリューションについて事例やアーキテクチャとともにご紹介します。

AWS Media Services最新機能/重要機能Update

AWS Elemental MediaLive / MediaConnect / MediaConvert / MediaStore / MediaPackage / MediaTailorにおける最新機能、重要機能のUpdateを行います。機能紹介のみならず、ユースケース、注意すべき点なども含めてご紹介致します。

金融機関におけるクラウド活用事例とアーキテクチャ解説

金融業界のお客様は、コスト削減を主眼におくITトランスフォーメーションから、新サービスを短い時間で開発し世に送り出すデジタルトランスフォーメーションへと、クラウド活用の範囲を広げています。本セッションでは、AWSの最新の活用事例と、それらを実現するアーキテクチャの概要についてご紹介します。

航空宇宙産業におけるAWSの活用事例

AWS Ground Stationに始まり、航空宇宙産業におけるAWS活用の幅が広がって参りました。このセッションでは航空宇宙産業のどのようなワークロードでAWSを使っていただけるのかの事例と関連サービスをご紹介いたします。

クラウド利活用のためのコンプライアンス対応

AWSを活用するためにコンプライアンス対応(政府機関統一基準や医療情報ガイドラインなど)が課題となっている方に対し、国内外の事例を交えたクラウドコンプライアンスの考え方と実践方法をご紹介します。

公共機関におけるAWSクラウド活用最前線

政府のクラウド・バイ・デフォルト原則に伴い公共機関でのクラウド活用が加速しています。 本セッションでは政府、自治体、教育、医療機関等の事例をはじめ、クラウド導入の際に寄せられる代表的な質問についても解説致します。

このカテゴリ分けはとても嬉しいですね。自社の業種ではどんなAWSの活用がなされているか、かなり具体的に理解することができそうです。

2.技術別セッションもすごい

技術別セッションもてんこ盛りです。そそるタイトルがいっぱいありますね。

データベース移行

  • データベースの移行で考えなければならないこと
  • データベース移行アンチパターン その1
  • データベース移行アンチパターン その2

ネットワーク

  • 多くの選択肢が揃ってきた「オンプレミスとVPC間の接続方法」を整理してみる

分析基盤構築

  • Effective Data Lakes: ユースケースとデザインパターン
  • AWS で実現するサーバーレスのデータ処理と分析
  • 進化し続けるクラウドデータウェアハウス Amazon Redshift の実践的活用

ストレージ

  • 初めての Amazon FSx for Windows ファイルサーバー (サービス解説編)

セキュリティ

  • サーバーレスで認証基盤をスピーディーに構築 Amazon Cognitoのユースケースとポイント
  • AWS環境における脅威検知と対応

AI/ML

  • AI 顔認証イベント受付サービスを作ってみよう
  • レコメンデーションシステムの作り方:Amazon Personalize入門
  • 分析と機械学習:データレイクから機械学習への一歩
  • 今から始める機械学習入門:Amazon SageMakerの初級活用方法
  • 機械学習モデルの開発プロセスを加速する:Amazon SageMakerの実践活用方法

Container

  • はじめてのコンテナワークロード Part 1 - コンテナの特徴を技術的背景から理解する
  • はじめてのコンテナワークロード Part 2 - 仮想マシン時代とコンテナ時代の考え方の違いを理解する
  • はじめてのコンテナワークロード Part 3 - 仮想マシンからの移行を成功させる

Serverless

  • プラクティカルサーバーレス - 動的Web、モバイルバックエンド、業務系API編
  • プラクティカルサーバーレス - 企業内データ処理、ログデータ処理、イベント駆動の業務連携編
  • サーバーレスプロフェッショナル講座

IoT

  • IoTにおけるデータ分析の手法
  • AWS Summit Tokyo で展示した SmartCooler デモの作り方

Application Development

  • いつもの言語でAWS環境を管理する アプリ担当者のための AWS CDK
  • サーバーレスアプリケーション開発環境
  • AWS Amplify で手軽にはじめる SPA プロトタイピング
  • アプリ開発者・マーケター向け、AWS を活用してカスタマーエンゲージメントを高める方法
  • AWSにおけるモダンアプリケーション開発のベストプラクティス

Amazon Connect

  • AWSの考える革新的なコンタクトセンターソリューション

AWS アンチパターン

  • AWS アンチパターン(初級編)
  • AWS アンチパターン(応用編)

働き方改革

  • Amazon WorkSpacesで実現するテレワークによる働き方改革

3.資格対策にプロフェッショナルが追加

これは認定資格の取得を目指している人にとってはかなりの朗報ですね。

AWS認定資格にて、アソシエイト対策は書籍やウェビナーも多く存在しますが、プロフェッショナル対策はほとんどありませんでした。

ここで、公式の資格対策ウェビナーが登場するのは「待ってました!」という気持ちです。

概要は以下の通りです。

AWS 認定 - 試験対策 「ソリューションアーキテクト - アソシエイト」

  • セッション 1:回復性の高いアーキテクチャを設計する
  • セッション 2:パフォーマンスに優れたアーキテクチャを定義する
  • セッション 3:セキュアなアプリケーションおよびアーキテクチャを規定する
  • セッション 4:コスト最適化 アーキテクチャを設計する、運用上の優秀性(オペレーショナルエクセレンス)を備えたアーキテクチャを定義する + クロージング

AWS 認定 - 試験対策 「ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル」(NEW!!)

  • セッション1:オープニング + 組織の複雑性に対応する設計
  • セッション2:新しいソリューションの設計
  • セッション3:既存のソリューションの継続的な改善
  • セッション4:コスト管理 + クロージング

(おまけ) AWSのYouTubeフォローしてますか?

ところで AWS Japan公式のチャンネルがあることをご存知ですか?

先日開催の AWS Summit Tokyo/Osaka のセッション動画が大量にアップロードされています。

AWS Innovate で関心・興味が生まれたカテゴリをさらに深掘りするのに最適です。ぜひこちらも合わせて活用ください。

Amazon Web Services Japan 公式 - YouTube

まずは申し込みを

AWS INNOVATE オンラインカンファレンス | 2019 年 10 月 1 (火) 〜 11 月 5 (火) オンラインで開催

TOP画面から申し込みができます。

今すぐ申し込んで、10月1日は正座待機で待ち構えておきましょう。

それではまた、大阪オフィスのちゃだいんでした。