〜時代はデスクトップ〜AWS公式ブログにデスクトップアプリケーションのカテゴリが増えました

AWSの最新情報を把握するのに不可欠なAWS公式ブログ(AWS News Blog)ですが、そこに新しく、新カテゴリ増設のアナウンスがありました。

その名も「Desktop and Application Streaming Blog」です。

 __
(祭) ∧ ∧
 Y  ( ゚Д゚)
 Φ[_ソ__y_l〉     Desktop and Application Streaming Blogダワッショイ
    |_|_|
    し'´J

Desktop and Application Streaming Blogとは?

このカテゴリ一誕生の経緯を記したエントリがこちら。

Welcome to the Desktop and Application Streaming Blog | Desktop and Application Streaming

要約すると、こんな感じです。

企業において、クライアントPCとデスクトップアプリケーションの管理は、長い間困難なことでした。クラウドの普及でサーバー側のデータやアプリケーションの統制は進んでいますが、クライアント側のデバイスには、未だに多数の選択肢が用意されています。

エンドユーザーからの、リモートアクセスやデバイスの選択肢やオープンアクセス環境についての期待に対して、企業はその現実とのギャップを埋めることが求められています。

我々は、Amazon WorkSpacesとAmazon AppStream 2.0をローンチさせました。これらを利用すると、AWS上でアプリケーションやデスクトップそのもの、およびデータを保護し管理することができます。

このブログでは、それらサービスを中心にユニークなユースケースやベストプラクティス、顧客のサービス利用状況を紹介することで、新しい機能の開発やエンドユーザーの利用を支援します。ぜひ、今後もこのブログの更新をご期待ください。

平たく言うとこんな感じでしょうか。

「デスクトップアプリケーション体験はもっと進化の余地があるから、新しくブログカテゴリー作ったぜ。みんなよろしく!」

ブログカテゴリーとして新設されているところに、この分野へのAWSの注力具合が現れているかと思います。他のカテゴリーに「IoT」や「Machine Learning」や「DevOps」や「Mobile」が並んでいるぐらいなので。

このカテゴリの最初記事は?

早速、以下の記事が公開されています。

Customize Amazon AppStream 2.0 with your own brand | Desktop and Application Streaming

内容は、先日リリースされた「Amazon AppStream 2.0 で、カスタムブランディングが可能に」についてのもので、AppStream 2.0のブランドイメージカスタマイズの方法を、ウォークスルーで解説したものです。

AWS公式ニュース情報取得のOPMLファイルを更新

今回のAWS公式ブログカテゴリー追加に伴い、以前、AWS公式ニュース情報取得のためのRSSフィードをまとめたOPMLファイルを更新しました。

導入3分!RSSフィード29種一括登録でAWS最新情報を漏れなくチェック | Developers.IO

RSSフィード登録してみようという方は、上記記事から登録してみてください。

デスクトップエクスペリエンスの今後の充実に期待

弊社でも、WorkSpacesには非常に注目しており、顧客からも問い合わせもバンバン増えている状況です。最近は、検証用のChromebookも購入し、既にブログ記事も何本か上がっています。

様々な企業において、多種多様なクライアントPCやアプリケーションの統制は古くて長い問題であり、決定打がなかなかない状況という印象を個人的に持っていました。

AWSでこのような専門のカテゴリーが登場したこともあり、今後もAWSのデスクトップエクスペリエンスのさらなる充実が期待されるのではないでしょうか。要チェックです。

それでは、今日はこのへんで。濱田(@hamako9999)でした。