AWS toolkitで PyCharm / IntelliJのサポートが追加されました。 #reinvent

好物はインフラとフロントエンドのかじわらゆたかです。

本日re:invent 2018 のKeyNote内でAWS toolkitの新しい対応が発表されました。

JetBrainのIDEの対応として、以下のIDEが対応に追加となりました。

  • Pycharm
  • IntelliJ

以下のようなことができると紹介されています。

  • Create a new, ready-to-deploy serverless application in your preferred runtime.
  • Locally test your code with step-through debugging in a Lambda-like execution environment.
  • Deploy your applications to the AWS region of your choice.
  • Invoke you Lambda functions locally or remotely.
  • Use and customize sample payloads from different event sources such as Amazon Simple Storage Service (S3), Amazon API Gateway, and Amazon Simple Notification Service (SNS).

早速つかえるみたいなので、使ってみてその使い心地を確認してみたいと思います。

New – AWS Toolkits for PyCharm, IntelliJ (Preview), and Visual Studio Code (Preview)