【速報】新サービスAWS Fargateが発表されました!! #reinvent

76件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

新サービスAWS Fargateが発表されました!

AWS Fargateとは

簡単に言うと、コンテナのホストとなるEC2を管理することなく、コンテナを起動するサービスです。フルマネージドコンテナサービスと言えば良いでしょうか。コンテナイメージを作成し、CPUとメモリサイズを指定し、ネットワークとIAのポリシーを定義するだけで、コンテナが起動します。

やってみた

ECS管理コンソールを開くと、以下のようにFargateのGet startedというリンクが表示されるのでクリックします。

最初にコンテナとタスクを作成します。ここではsample-appを使ってみます。

次にサービスの設定です。今回はロードバランサーを作成せずに行います。

次にクラスタですが、これはデフォルトのまま進みます。

内容を確認し、[作成]ボタンをクリックします。

必要なリソースがガーっと作成されます。全部Completeになったら[View service]をリックします。

以下のようにVPC、Subnet、Securigy Groupを含めてタスクが作成されます。

タスクがちゃんと実行されていることがわかります。

もちろんEC2は起動していません。Fargateにて管理されているためです。

さいごに

EC2の管理が不要でコンテナが立ち上がる。これはもう革命と言って良いのではないでしょうか。EKSと合わせてとても面白いサービスが出てきました!