re:Growth Sapporo ビッグデータ観点で見た AWS re:Invent 2015 についてお話しました #reinvent #cmdevio

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

先日(10/26)、「re:Growth 2015 SAPPORO」において、「ビッグデータ観点で見た AWS re:Invent 2015」と題して、ビックデータに関する新しいサービスやアップデートについて話しました。

発表内容について

ビックデータ関連の新サービスで衝撃的だったのは、クラウドベースのBIサービス  ”QuickSight” でしょう。このサービスは、視覚化を担う"Quick UI" と インメモリ・データエンジンである "SPICE" から構成されます。SPICE は AWS BI Partner 製品(例えば、Tableau)などからも接続して利用可能です。
もう一つは、Kinesis ファミリーの新サービス追加とそれに伴う、サービス名変更です。それぞれのサービスや地画についての詳細は、資料を御覧ください。