【モノレール】Las Vegas Monorail乗車案内 #reinvent

森永です。
今年のre:Inventは会場が複数ホテルにまたがっており、ホテル間を移動する必要があります。
専用のシャトルバスが用意されており、そちらを使えばメイン会場であるVenetianからもう一つの大きな会場のMGMへ15分ほどでいくことが出来ます。

ただし、時間によってはバスは非常に混むため、乗るまでに20分以上の時間がかかったり、渋滞に巻き込まれたりする可能性があります。(VenetianからMGMは45分はかかる想定でいたほうがいいです)
別の交通手段としてVenetianの横に建つHarrah'sからMGMまで10分ほどで行けるモノレールも選択肢の一つとして用意しておくと何かの時便利かと思います。

Las Vegas Monorailとは

MGMホテルからSLSホテルまでを繋ぐモノレールです。
だいたい5〜10分間隔でモノレールがやってきます。

運賃はどこからどこへ行って5ドルです。(1駅分でも端から端でも同じ金額
往復しまくる人は1日12ドルの1Day Passや3日で28ドルの3Day Passなどもあります。
毎日MGMへ行くのにモノレールでの移動をメインに考える方は3Day Passが良さそうです。

Las Vegas Monorail Discount Tickets | LV Monorail

VenetianからMGMへの行き方

Harrah's駅への行き方

Venetianには駅がなく、お隣のHarrah'sに駅があります。
Venetianから駅まで10分ほどで到着できます。モノレールの所要時間を考えても最大で30分あればMGMまでたどり着けます。

Harrah'sの駅へ行くにはHarrah'sの中を通る必要があります。
Harrah'sはStripの通りに出てからシーザーズパレス方面に歩いて見える、ド派手な入り口を目印にするとよいかと思います。

入り口を入って真っ直ぐ行くとモノレールへ向かうエスカレーターがありますので上りましょう。

エスカレーターを上ってしばらく歩くと駐車場との分岐に出ますので右へ曲がります。
真っ直ぐ行くと駐車場に行ってしまいますのでご注意を。

後は案内に従うと駅にたどり着くことが出来ます。

チケットの買い方

タッチパネル式の券売機があります。
現金だけでなくクレジットカードを使用することも出来ますのでご安心下さい。

まずはチケットの種類を選択します。
Single/1Day/3Dayの三種類を選択することが出来ますので、お好みに応じて選択下さい。

次にチケットの枚数を指定します。
複数人で行く際はこちらで枚数を指定して下さい。

最後に支払い方法を選択します。
Creditを選択し、クレジットカードを挿入後、取り出すと支払いは完了です。

チケットとレシートが発券されますので忘れずにとりましょう。
特に会社に経費精算される場合はレシートを取り忘れ無いようご注意下さい。

乗車

チケットを購入したら改札を通ります。
日本の改札と同じく、チケットが返却されますので取り忘れないようにしましょう。

あとはホームで待っていれば遅くとも10分後にはモノレールがやってきます。
ちゃんとホームドアがあるので安心です。

MGMについたら改札を出て、右に進んで下さい。
MGMのConference CenterもしくはTOPGOLF(ゴルフの打ちっぱなしが併設しています)という文字を目指せば問題ないです。

最後に

今年はKeynoteもMGMで一部行われるなどホテル間の移動が非常に重要になっています。
モノレールは交通状況などに左右されにくいため、絶対にこの時間に行きたいという際には非常に有用な交通手段です。
少しお高いですが、最後の手段としてモノレールをお使い下さい。